文屋

過去のブログ

2012年5月24日

国宝の燕子花と庭園のカキツバタ

5月中旬、東京は南青山の根津美術館にて、「KORIN展」を鑑賞できました。

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/past2012_n03.html

 

同展のメインは、国宝の指定を受ける尾形光琳の「燕子花図屏風」と、メトロポリタン美術館所蔵の「八橋図屏風」との邂逅です。3.11の影響もあって、1年遅れでの開催となったこの展覧会。大勢の来館者に交じって、いろいろな思いをめぐらせました。

 

根津美術館は、収蔵品や展示内容のすばらしさもさることながら、雄大なスケールの庭園も大きな魅力です。

 

館の方によると、華の盛りを少しだけ過ぎてしまったとのことでしたが、庭園に咲き誇るカキツバタは、充分に美観を楽しませてくれました。

 

 

 

 

 

 

同展の図録表紙にも、『燕子花図屏風』と『八橋図屏風』が並んで掲げられています。

 

なお図録のデザインディレクションを、文屋の書籍を何冊か装丁しております奥田が手がけました。

 

機会がありましたら、お手に取ってご覧ください。

 

«  2012年5月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

image