文屋

過去のブログ

2011年5月18日

『幸福への扉』のご著者・井内由佳先生のご来訪。

16日(月)・17日(火)の二日間、福岡市から井内由佳先生が小布施町をご来訪くださいました。

 

井内先生(以下、由佳=ゆか=先生)はただいま、初めてのご著書『幸福への扉 〜あなたの夢は必ず叶います』(仮題)を執筆中です。夏のうちに、文屋から発刊していただきます。

 

文屋サイトにて、ご予約を受付中です。

http://www.e-denen.net/

 

由佳先生は、神様とお話のできる方です。

 

神様が教える、人間が幸福に生きるための心がけを、本書で広く伝えるのが、目的です。

 

この二日間、初めて小布施へお見えの由佳先生を、お蕎麦の手打ち百藝おぶせ、おぶせミュージアム・中島千波館、まちとしょテラソ、小布施鈴花、北斎館、桝一蔵部、傘風楼、町並みの散策とお買い物(小布施ワイナリーも)などをご案内させていただきました。お宿は,桝一客殿でした。

 

拙宅と仕事場にもお越しくださいました。樹齢300年の和つつじが、満開になって迎えてくれました。

 

16日、装丁家として第一人者と評価される鈴木成一さんが、由佳先生のご著書の装丁をお引き受けくださいました。これはBIG NEWSです。

 

制作はこれから佳境へ。お楽しみに。

【写真上】左から妻、由佳先生、母。拙宅のお庭にて。

 

【写真下】私もごいっしょに。

【写真上】日本料理の小布施鈴花さんにて。中央の白衣は、ご主人の鈴木徳一さん。右端の野村幸代さんは、車を運転して、ご自宅の群馬県太田市から小布施へ、翌日は小布施から羽田空港まで、由佳先生を送迎してくださいました。お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

【写真下】お庭の入り口に咲く樹齢300年の和つつじです。

«  2011年5月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

image