文屋

過去のブログ

2011年5月13日

5月20日(金)夜、BSジャパン「 ふるさと発元気プロジェクト」に、『世界一のパン』が登場します。

文屋のルポ絵本『世界一のパン〜チェルシーバンズ物語』(絵・市居みかさん /文・中島敏子さん/英訳・ハート・ララビーさん)。


  日本人が結核に苦しんでいた80年ほど前、カナダのみなさんが、日本の患者た ちを救うために、建設運営資金の全額を献金してくださり、信州小布施の地に 結核療養所「新生療養所」(現・新生病院)が誕生しました。そのご恩を忘れ ないために、カナダの人たちへの「ありがとう」の気持ちを込めて、この本を作りました。

  チェルシーバンズは、新生療養所で看護婦長をつとめていらしたミス・パウル が、故郷のお母さんから受け継いだ、家庭の手作りパンです。その作り方をミ ス・パウルから教えられた小布施のパン職人・岩崎小弥太さんは、60年後、米寿を迎えた今も、早朝から、奥様・息子さんご夫妻と、チェルシーバンズを作 り続けています。

  この絵本の誕生物語を含む、小布施の今の様子が全国放送されます。みなさま、ぜひご覧ください。

  5月20日(金)21時54分から30分間、BSジャパン「ふるさと発元気プロジェク ト」です(私も少しだけ登場します。BSジャパンは、日経グループ・テレビ東京系 BSデジタル局です)。

  本書は、ハート・ララビーさんによる、美しい英語の対訳付きです。子供から大人まで、お楽しみいただけます。プレゼントとしても喜ばれております。
http://www.e-denen.net/syoseki/bans.html

  みなさまの地域の子供たちに末永くお楽しみいただけますように、お近くの図書館に、購入のリクエストをしていただけると、幸いです。

13日は第1回文屋座セミナーです。

お元気におすごしでしょうか?

 信州小布施は、特産の小布施栗の木が芽吹き、リンゴの薄紅の花が五月の風とたわむれております。

 

小布施へおでかけください。


 あす13日(金)午後、文屋座セミナーを開催いたします。満員御礼、ありがとうございます。

 東京・お茶の水の明治大学のセミナールームをお借りして、開催いたします。

  大久保寛司さん(人と経営研究所所長)をファシリテーターにお迎えし、高野登さん(人とホスピタリティ研究所代表)、清水慎一さん(菓匠Shimizu専夢取締役、NPO法人 Dream Cake Project理事長)のお話を聴き、参加者同士 が語り合う、出会いと学びの場です。

  スペシャルゲストとして、ドリーム工房のはせがわファミリーをお迎えいたし ます。http://www.dream-hasegawa.com/ 長谷川祐希さんの朗読も楽しみです。

  おかげさまで、全国から70人を超すみなさまに、ご参集いただきます。

  終了後の講師を囲む交流夕食会も、大勢のご参加のもと、小布施のワインなど をいただきながら、楽しい会になりそうです。

  なお、当日の様子は、映像作家の花井裕一郎さん(小布施町在住)に収録して いただきます。映像の一部は、文屋サイトにて公開いたします。お楽しみにお 待ちください。

  http://www.e-denen.net/bunyaza_seminar.php

«  2011年5月  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

image