文屋

過去のブログ

2002年11月7日

「はつかり」とお別れしました

1411065.jpg

十和田湖町での講演を昨夜終えて、町職員の野月明久さんに車で90分以上かけてJR三沢駅近くの宿に送っていただきました。野月さん、ありがとう。翌7日の朝、宿から歩いて2分の駅へ。
三沢発9時28分の「はつかり8号」で盛岡へ向かいました。「はつかり」は今回の新幹線八戸駅開業により長いお役目を終えます。新聞によると、「はつかり」は戦後復興期から高度成長期へと発展した日本を人的に支えた東北地方と、東京・上野を結ぶ夢の列車であったのだそうです。お別れまであと3週間あまり。わたくしにとっては見納めとなる乗車でした。北への旅を歌った小林旭さんの歌声を思い出しました。ご苦労様、おつかれさまでした。
盛岡発11時04分の新幹線やまびこ10号にて13時36分、東京着。
7日夜は、東京の一新塾でミニ講演のあと、22時08分東京発の新幹線あさま最終便で帰宅しました。風呂あがりのホットミルクが心身をなぐさめてくれました。
«  2002年11月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

image