文屋

過去のブログ

2002年11月24日

オープンガーデン、母との対話

141124.jpg

今日は村の花壇のあとかたづけをしました。
老人会や婦人会や花の会、育成会といっしょに育てた花壇の、咲き終えた花を抜いて整地し、来春に備えます。今年は町から努力賞をいただきました。

ご苦労さまの心を込めて一句。
「生き尽くし夜の太陽雪見酒 透玄」

母とオープンガーデンについて語り合いました。ごらんください。
写真は、屋根から見たお庭です。

豊 お袋、オープンガーデン、楽しそうだね。いろんな人が、うちの庭を見にやってくる。
母 小布施町が、個人の庭を一般に公開するオープンガーデン事業を、3年前から始めたんだったね。
豊 まったく知らない人が約束もなしに、敷地に入ることをOKするんだから、最初は「大丈夫かな。うちのプライバシーはどうなるんだ」って心配してたよね(笑)。
母 でも、産むが易し。よその土地の旅の人たちと、うちに居ながらにして話ができるんだから、楽しいね。よく、縁側でお茶をだして話してるよ(笑)。
豊 町はこの事業を観光課に担当させているけれど、わが家にとっては、老人福祉にもなっているというわけだ。ボケ防止というか・・・。
母 まだそんな年じゃないよ(笑)。でもたしかに、いい刺激になる。孫たちも、喜んでいるみたいだよ。
豊 そうだね、子供にも若夫婦にとっても、いい・・・。
母 家族共通の話題ができたよね。「今日は何人見えた」とか「どの花がほめられた」とか。
豊 花に水をくれたり、ダニ予防の消毒を施したり、よその人に見られると思うと、手入れにも力が入るよね。
母 そう、家の中も庭から見えるから、以前よりも掃除に力が入っているよ。
豊 老人福祉に子供の教育、家族の話題、暮らしの環境や景観もよくなるし、花の苗を買うから農業振興にもなる。
母 庭を築いてくれたご先祖さんの供養にもなるしね。
豊 人は見られるときれいになる、か。
母 私もちょっとおめかしして、出かけようかね。なんだか若返ってきた感じだよ(笑)。
豊 やっぱりうちにとって最大の効果は、老人福祉だね(笑)。
母 「プライバシー」とかいう外来語を、もう一度考え直してみるのもいいかもね。
«  2002年11月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

image