文屋

過去のブログ

2002年11月12日

松岡さんに俳号をつけていただきました

14111201.jpg

今日からわたくしを「透玄」(とうげん)と呼んでやってください。
9日の深夜、松岡さん、高橋さんを囲んで開かれた句会で、松岡さんにこの俳号をつけていただきました。写真は松岡さんの筆になる「木下 透玄 玄月」。「玄月」は松岡さんの俳号です。そう!玄の字をいただいてしまったのです。
よし!ということで、精進を決意。
編集学校http://www.eel.co.jp/06_editschool/と俳句づくりにしっかり取り組もうと思います。
で、9日の初雪の日に視界を横切ったすずめを詠んでみました。
今日の一句。「初雪や横ひとすじに老すずめ」
«  2002年11月  »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

image