HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.750 貧富、職業、国籍、健康状態にかかわらず、すべての人が行っていることは何?

2020年02月17日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
少し肌寒い陽気ですが、
温かい春は着実に近寄ってきてくれていますね。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.750
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
貧富、職業、国籍、健康状態にかかわらず、
すべての人が行っていることは何?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★○○こそ、生きている証拠★
*******************

前号で、孔子さまの「論語」から、
「朋(とも)あり遠方より来る、また楽しからずや」
を引いて、

友人との再会の語らいのことを書きました。

友人とは、オランダ在住の英国人
マックス・ウィトルさんです。

マックスさんとわたしは、
彼が京都・美山で暮らしていた6年前に、
共通の友人の関佳彦さんのご紹介で出会いました。

いまは、日本人の奥様と息子さんと、
アムステルダム郊外のまちで暮らしながら、
国際的なお仕事をされています。

「平和の大使」プレム・ラワットさんの
3冊の出版事業と大小の講演会などを、
同志として実現させてきた間柄です。

おとといはマックスさんと、
栗菓子の竹風堂さんで甘味をいただきながら、

これから数年間にわたるラワットさんの
メッセージの普及プロジェクトについて、
語り合いました。

3つのテーマのうちの一つが、
ラワットさんの近刊についてです。

書名は未確定ですが、
仮称は『呼吸~心の平和への旅』です。


貧富、職業、国籍、健康状態にかかわらず、
すべての人が行っていること。

それは呼吸です。

呼吸は、生きている証しです。

呼吸は、生きているすべての人類が、
    止めることなく行っています。

呼吸は、いのち、そのものです。

呼吸は、生きているわたしたちの、
    喜びと安らぎの祝祭です。

呼吸は、お金がかかりません。無料なのに・・・

呼吸は、いくらお金を積んでも
    手にすることはできません。

呼吸は、人が感謝をする最高のものです。

もっぱら呼吸を礼賛する本書は、
すべての人たちを幸せへと導いていくことでしょう。


*******************
★一点「呼吸」だけに
    焦点を当てた書物の誕生です★
*******************

プレム・ラワットさんは、

「平和の大使」として世界で半世紀以上にわたって
世界中から招かれて講演をつづけ、
人道支援活動にも力を入れています。

本書『呼吸』は、
ラワットさんの集大成になるご著書です。


心の平和のために、
ラワットさんが大切にされているのは
「呼吸」です。

本書を貫いている
ラワットさんの焦点はただ一つ、
「呼吸」です。

すべてのメッセージが「呼吸」。

これが本書の一番の特徴です。

呼吸に集中して、
呼吸できることに感謝する。

このシンプルな一つだけのメッセージを、
多様な視点から、
いくつもの寓話を織り込みながら、お伝えします。


「呼吸が訪れては去っていきます。
そしてあなたは生きています。

あなたが何を感じるか、
その可能性は無限です。
これは心の領域です。 Prem Rawat」


本書を、
お一人でも多くの日本の人々に
愛読していただけるように、

文屋は版元として、
広報普及活動を続けて参ります。

そして、
『Pot with the Hole 穴のあいた桶』と同様に、
海外の出版社と連携して、
英語をはじめ世界中の言語で出版して参ります。

みなさん、
プレム・ラワットさんの近刊
『呼吸~心の平和への旅』を、

どうぞお楽しみにお待ちください!

★このお便りは、
メルマガ「美日常の文屋だより」の読者さま限定の
優待情報です。

書店、Amazon、文屋サイトでのご予約開始は、
4月初旬以降となります。


ようやく春ですね。
みなさん、すてきな日々をおすごしください。

感謝、いっぱい、込めまして!

文屋 木下豊より

【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

京都・金戒光明寺の庭園を望む茶室でくつろぐ
プレム・ラワットさん

************************

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第3章 しあわせは肌にあらわれる】

こころの状態は、ダイレクトに肌に出る。

肌の手入れの前には自分の顔に「褒め」と「感謝」の
言葉をかけると、

肌がうれしがって、さらに美しくなれます。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です! 日本語版は5月に出版する予定です。

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法