文屋

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

アーカイブ

2020年02月27日
Vol.758 佳きご縁は系統樹のように自然体で連なっていく。
2020年02月26日
Vol.757 マイナスイオンを胸いっぱいに、新鮮なジャージーミルクのジェラートをどうぞ。
2020年02月25日
Vol.756 「とても嬉しいプレゼントです」寄付本156冊になりました!感謝いたします。
2020年02月24日
Vol.755 静かなメロディーが聴こえてくるようなラワットさんの文章を子どもたちに贈りたい。
2020年02月23日
Vol.754 死と隣合せに生活している人には、○○よりも、一輪の花の微笑が身に沁みる。
2020年02月22日
Vol.753 「わたしも高い高いしてほしい」児童養護施設の子どもたちにラワットさんの本を贈りましょう。
2020年02月20日
Vol.752 ラワットさんの近刊『呼吸 ~ 心の平和への旅』全国の子どもたちへの寄付本(特典付き)の幕開けです。
2020年02月19日
Vol.751 「本をくれてありがとうございます」。施設の子どもたち、先生方に感謝!
2020年02月17日
Vol.750 貧富、職業、国籍、健康状態にかかわらず、すべての人が行っていることは何?
2020年02月14日
Vol.748 お仲間が二つの児童養護施設を訪れて直接、プレゼントしてくださいました。
2020年02月14日
Vol.749 切なくて、うれしくて…がんばってるね!…児童養護施設からお礼状をいただきました。
2020年02月07日
Vol.748 お仲間が二つの児童養護施設を訪れて直接、プレゼントしてくださいました。
2020年02月06日
Vol.747 教育の「読みきかせ」から共育の「読みかたり」へ

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image