文屋

文屋だより

Vol.903 文屋の最新刊『ちよにやちよに【普及版】』発売のお知らせです!

2021年11月24日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里、
きょうは、どんな陽気なのでしょう?

きのうから、
那覇市に参っています。

来春の出版の仕込みです。

先ほど、終えて、
いまはお宿で一人です。

北信濃の紅葉や落ち葉を見慣れた目には、

南の島国のエメラルドグリーンの海と、
ブーゲンビリアの深紅は・・・鮮烈です。

かかわる人たちの祈りの質が極上です。

美しい世界観の書物が、
誕生してくることでしょう。

さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

文屋の最新刊『ちよにやちよに【普及版】』
発売のお知らせです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

********************

愛する母校の子どもたち
たいせつな社員たちや
愛おしい子どもや孫たちに贈りたい・・・

この思いにお応えいたします!

********************

「みんながみんなを大好きで
いい未来ができるために、
友だちに読んでほしい」『ちよにやちよに』

あなたのご助言を募ります!・・・

前号で、こんなメッセージを、
みなさんにお送りいたしました。

ありがたいことに、
20人近い読者様から、

さまざまなご助言やアイデアを
いただくことができました。

ほんとうに、ありがとうございます。

すべてのアイデアを
すぐに実現することはできませんが、

「ちよにやちよにプロジェクト」を、
永続させていく過程で、
具体化させていきます。

ご助言の中で、
お三方からいただいた案を採用にして、

このたび、
【普及版】と呼ぶ廉価版(れんかばん)を
発行することを正式に決めました。

以下、ちょっと長めですが、
お読みいただけるとさいわいです。

********************

こんにちは。
いつも文屋のことをご愛顧いただき、
ありがとうございます。

12月4日に誕生する新刊発売の喜びを、
一般のみなさまに先だって、
あなたとわかち合いたくて、

このお便りを書いております。

文屋は7月9日、
子どもも外国人も読める 美しい大人たちの絵本を
出版いたしました。

書名を
『ちよにやちよに ~愛のうた きみがよの旅』
と申します。

千年つづく愛のうたとしての和歌「君が代」の
本来の意味と魅力と可能性を、
美しい日本画と日本語と英訳でお伝えする作品です。

著者は、「博多の歴女」白駒妃登美さん。
絵は、日本画家の吉澤みかさん。
英訳は、山本ミッシェールさん。

そして装丁は、
著名なブックデザイナーの鈴木成一さんによる
渾身の仕上がりです。

おかげさまで、
発売から100日で5千冊を完売して、
先月、増刷の5千冊が仕上がりました。

児童養護施設や子ども病院や被災地、
そして外国で暮らす子どもたちに本書を贈る

愛と善意の循環事業
「寄付本(きふぼん)プロジェクト」にも、

すでに288人のみなさまから、
2,688冊分のご支援を賜っております。

そんななか、

本書の内容をそのままに、
手軽な小冊子をつくってほしい!
とのご要望が高まり、

このたび『ちよにやちよに【普及版】』を
新発売することを決めました。

仕上がりは、
学校の白地図やドリル、副読本のような、
柔らな表紙の小冊子です。

【普及版】のご活用のシーンとしては、

間もなく卒業式を迎える母校の子どもたち全員に
プレゼントしたり、

会社の部下たちへのボーナスの明細書に添える
贈り物にしたり、

年末年始やクリスマスで集まるお子さんやお孫さんに
手渡していただくことを想定しております。

1冊550円。

厚い表紙の既刊本『ちよにやちよに』(定価1,650円)の
1/3のお値段です。

すべての本に、
「普及版の発刊に寄せて」と題する
メッセージカードを添えます。

仮に、

あなたが、母校の小学6年生、
3つのクラスの100人全員に
プレゼントしてくださると、

代金の合計は、55,000円(税込)です。

手軽に読める小冊子として、
1冊からのご購入も、もちろん歓迎いたします!
(送料は、何冊でも無料です)

お申込サイトは、
あす午後のうちに公開いたしますので、
あすもう一度、メルマガを差し上げます。

期間限定の
「冊数上乗せ(特大盛り)キャンペーン」も、
あす発表いたします。ご期待ください。

なお、Amazonでの発売開始は、
上記の「特大盛りキャンペーン(^0^)」の
終了後となります。

既刊『ちよにやちよに』の公式サイトページはこちらです。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php


みなさん、
ここまでお読みいただいて、
ほんとうにありがとうございます。

********************

わたしたち、
ちよにやちよにチームは、

絵本『ちよにやちよに』を世に問うて、
ほんとうによかったと思います。

あらためて、

「ちよにやちよに」のプロジェクトが、
この国の子どもたちの未来のために必要であると
確信しております。

日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。


深く共感していただける方々のご理解とご支援、

そして、
さらなる普及に向かたアイデアとご助言を、
待ち望んでおります。

みなさまのご理解とご参画をお待ちしております。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

****************

ではみなさん、お健やかに、
晩秋の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=893

先ほど、
沖縄本島でのお仕事の舞台で撮影した
美しい岬の写真をご披露いたします。

この上なく美しい思いの人たちと、
これほどまでに美しい舞台の書物を出せることを、
しあわせに思います。感謝いたします。


白駒さんがこの絵本に込めた想いを、
わかりやすく語る映像が出来上がりました。
どうぞご覧ください。↓

以下の「寄付本プロジェクト」のページ中ほどの
「ご挨拶動画」です。
文屋へのご注文もこちらからどうぞ!
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

Amazonでもお求めいただくことができます。
https://amzn.to/2UYJJBs

推薦者の中西進先生は、この御方です:
https://www.youtube.com/watch?v=D4h2vaLcCEU

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

文屋 代表 木下豊が
オンラインサロンで学んでいる
井内由佳さんのご著書

『不思議なくらい運がよくなる
 神さまの処方箋(しょほうせん)』
(三笠書房 王様文庫)2章

「神さまは、前向きな人を
いつでも応援してくださいます

~ 気持ちよく働いて、
いい仕事をするための処方箋」より

9 こころがざわついたときほど
  「今やるべきこと」に集中
  ・「同僚の出世」と「自分の人生」を
   比べなくていい

amazon:https://amzn.to/3BiZ3Ju

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
 https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ 
https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image