文屋

文屋だより

Vol.902 「みんながみんなを大好きでいい未来ができるために、友だちに読んでほしい」あなたのご助言を募ります!

2021年11月16日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里、
朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。

特産のフジリンゴは、
一日の寒暖差で甘みが増すといわれています。

今年は、開花期の遅霜(おそじも)の打撃で、
収穫量も品質も例年よりかなり劣るのだそうです。

大自然と向かい合う農業の厳しさです。

それでも、
農家の人たちは、

育ててきた人にしか味わえない
収穫の喜びを感じているのでしょうね。

きょうは妻と、
いつもの隠れがのお宿で
久しぶりにゆっくりしております。

さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

「みんながみんなを大好きで
いい未来ができるために、
友だちに読んでほしい」『ちよにやちよに』

あなたのご助言を募ります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

********************

君が代は広く人びとが愛唱して来た
まさに真珠のごとき愛の歌

みなさまのアイデア、ご助言を募ります!

********************


絵本『ちよにやちよに』を出版して、
4か月あまりがすぎました。

おかげさまで増刷(2刷)となり、
寄付本プロジェクトのご支援額は
600万円に迫っております。

『ちよにやちよに』を普及する目的は、

1.「君が代」の誤解を解いて、正しい理解を広げること
  (君が代を元に戻す!)

2.この和歌に詠み込まれた日本の天命である
  「世界の母 世界の太陽になる」ことを
  国内外にお伝えすること
  (君が代を解き放つ!)

この2つです。

この絵本とそれに込められた「和」のこころを
さらにさらに多くのみなさまにお伝えしていきたいと
願っております。

きょうはわたしからあなたに、
つつしんで、
ご相談とお願いがございます。

本書をより多くのみなさまの元にお届けするために、
文屋チームは何をすればいいでしょうか?

どんな行動をすれば、
より多くの人たちに
伝えることができるでしょうか?

どんなアイデアでもご助言でも歓迎いたします。

打つ手は無限、可能性も無限、
当たって弾けろ!です。

大局小局を見据えながら、
あらゆる手を打っていきます。

わたし(木下)にお教えください。

このメルマガに返信していただければ、
わたしが直接受信できます。

電話でも歓迎です。
090₋4706₋9255(朝5時~夕5時)

どうぞよろしくお願いいたします。

********************

「みんながみんなを大好きで
いい未来ができるために、
友だちに読んでほしい」

********************

きのう、ご著者の白駒妃登美さんから、
わたしたち「ちよにやちよにチーム」のお仲間に、
すてきなメッセージが届けられました。

みなさんにも、この喜びを分かち合いたいので、
全文を転載いたしますね。


(引用、ここから)
********************

以下は、小学1年生の娘さんの母親(福岡県福岡市在住)
から届いたメッセージです。

「12月6日に、
娘の誕生日パーティーを予定しています。

毎年娘がテーマを決めて、
私が飾りやゲームを作るのですが、

今年のアクティビティは何がいいかと訊(き)くと、
なんと・・・

『ちよにやちよに』を読み聞かせしてほしい、
と娘が言うのです。

今まで
誕生日パーティーで読み聞かせしたこと
ありません。

ゲーム、ケーキ、ピニャータ、プレゼントって
流れでしてます。

なので、
本当にびっくりしたので、

娘に
「なんでこの本をみんなに読んでほしいの?」
と訊いたら、

「みんながみんなを大好きで
いい未来ができるために、
友だちに読んでほしい」と。

涙が出ました。

白駒さんに出会って、
私も、
日本史とそこにある日本の志が大好きになりました。

その思いが、
愛娘にこんなふうに伝わっていたなんて・・・!! 

白駒さんや絵本の制作チームの方々に、
感謝の気持ちでいっぱいです。

********************
(引用、ここまで)


あなたは、小学1年生の女の子の、
この言葉を、どんな思いで読まれましたか?

彼女の、羽毛のようにしなやかな感受性と、
思いを友だちと分かち合いたいという純な感性を感じて、
わたしも胸が熱くなりました。

絵本『ちよにやちよに』を世に問うて、
ほんとうによかったと思います。

あらためて、

「ちよにやちよに」のプロジェクトが、
この国の子どもたちの未来のために必要であると
確信することができました。


日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。


深く共感していただける方々のご理解とご支援、

そして、
さらなる普及に向かたアイデアとご助言を、
待ち望んでおります。

みなさまのご理解とご参画をお待ちしております。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

****************

ではみなさん、お健やかに、
晩秋の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=892

児童養護施設なないろ(三重県津市)から
文屋(寄付本プロジェクト事務局)に、
お礼状と共に贈られた、
子どもたちお手製のメッセージカード

B5判に色鉛筆で、
感謝の気持ちが表現されています。

白駒さんがこの絵本に込めた想いを、
わかりやすく語る映像が出来上がりました。
どうぞご覧ください。↓

以下の「寄付本プロジェクト」のページ中ほどの
「ご挨拶動画」です。
文屋へのご注文もこちらからどうぞ!
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

Amazonでもお求めいただくことができます。
https://amzn.to/2UYJJBs

推薦者の中西進先生は、この御方です:
https://www.youtube.com/watch?v=D4h2vaLcCEU

★ところで、
上記の誕生パーティーのところで出てきた
「ピニャータ」ってご存知ですか?
わたしは初めて知りました。
http://pinatakyoukai.com/?page_id=80

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

文屋 代表 木下豊が
オンラインサロンで学んでいる
井内由佳さんのご著書

『不思議なくらい運がよくなる
 神さまの処方箋(しょほうせん)』
(三笠書房 王様文庫)2章

「神さまは、前向きな人を
いつでも応援してくださいます

~ 気持ちよく働いて、
いい仕事をするための処方箋」より

9 こころがざわついたときほど
  「今やるべきこと」に集中
  ・「同僚の出世」と「自分の人生」を
   比べなくていい

amazon:https://amzn.to/3BiZ3Ju

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
 https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ 
https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image