文屋

文屋だより

Vol.895 著者の新妻耕太さんが『25歳~情熱の起点~』(テレビ朝日)に出演! 絵本『おやすみルーシー~ウイルスがやってきた』

2021年10月21日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
秋の深まりと気温の低下にともなって、
ふじりんごの赤みが深まってきました。

東に望む志賀高原の山々は、
頂上のほうだけ
うっすらと雪化粧になりました。

「雪来るか へこりへこりと 障子鳴る」(牧夫)

お昼休みに妻と車で山田牧場へ
紅葉狩りに出かけました。

食堂の「きのこ汁」が絶品でした(^0^)

さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

著者の新妻耕太さんが
『25歳~情熱の起点~』(テレビ朝日)に出演!
絵本『おやすみルーシー~ウイルスがやってきた』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

****************

必見です!
『25歳~情熱の起点~』(テレビ朝日)
10月27日(水) 23:10~23:15

****************


突然ですが、
あなたにとって25歳とは
どんな年齢でしたか?


遠い過去、いつの間にか通り過ぎた日々、
まさに目の前の現実・・。

そこにはきっと、
いろいろな想いがあることでしょう。

わたし(木下)の25歳は・・・荒れていしました。
手探りしながら、もがいていました。


『25歳~情熱の起点~』(テレビ朝日)
という番組では、

人生のターニングポイントとなる
この「25歳」に注目し、

さまざまな環境のなかで
大きな夢に向かって歩んでいる若者たちを
取り上げています。

この番組に、

文屋が4月に出版した絵本
『おやすみルーシー~ウイルスがやってきた』
の著者

新妻耕太さんが
出演することになりました。

▼放送日
10月27日(水) 23:10~23:15

▼放送地域
テレビ朝日 関東ローカル
(東京・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・神奈川)

※放送後より番組HPにて視聴可能になります。
 上記の地域外にお住まいの方、
 見逃された方は、以下からご視聴ください。
 https://www.tv-asahi.co.jp/25_passion/


いま30歳の新妻耕太さんの「25歳 情熱の起点」とは、
どのようなものだったのでしょうか。

番組のなかでも紹介される
『おやすみルーシー』は、

ウイルスと人の体の免疫の働きについて
楽しく学べる絵本です。

複雑な生命科学で起こる現象の
エッセンスだけを凝縮して、

幼い子どもたちにも理解できるように、
絵本のストーリーにしたものです。

新型コロナウイルスの感染拡大を
不安に思う子どもたちに、
自分たちの体にはすごい力があるとわかってほしい。

その想いから、
スタンフォード大学で博士研究員として
免疫の研究をする新妻耕太さんは、

妻であり同僚でもあるルーシーさんと一緒に
この本を制作しました。

二人は、
新型コロナ問題が浮上した2020年のはじめごろ、

医療従事者の人たちが頑張っている姿を見て、
「自分たちにも、何かできることはないか」
と考えました。

そして、
新型コロナウイルス感染症にかかわる基礎知識を、
専門用語なしに解説する動画教材

『新型コロナウイルス感染を理解するための
やさしい生物学』を、YouTubeで公開しました。

ある日、

「幼い子供たちが動画で使っている
アニメーションを楽しく見ている」という
メッセージが新妻耕太さんのもとにとどきました。

ところが、
アニメは楽しく見ることができるけど、
免疫のしくみまではわからない・・・。

そんな保護者の声を聴いた妻のルーシーさんの
「よし!絵本をつくろう!」という一言で、
絵本制作が始まりました。


いま、免疫学の研究者として第一線で活躍する
新妻耕太さんですが、
かつては生物学の教師を目指していたそうです。

教えることが好きな新妻さんは、
動画や絵本で伝える内容を
いかにわかりやすくするかを考え抜きました。

免疫学者として、
たくさんの背景知識をもっているからこそ

「情報の押しつけになってはいけない」ということを、
強く意識したのです。

究極まで相手の立場になって、
ものごとを見ること。

読む人にとって知りたいことは何なのかを考え、
読む人の知識のなかでわかるような例えで
説明すること。

動画も絵本も、
そんな新妻さんの工夫があふれています。

自分や相手の心にまっすぐに向き合う
新妻耕太さんの姿勢は、

研究者という道を選んだことや、
研究者としての生き方にも、明確に表れています。

教師を目指していた新妻さんは
実際に就職を考える段階になり、

「このまま教師になっていいのだろうか」と
迷いが生じたそうです。

もっと学びたい、研さんを積みたい、
と感じた新妻さんは、

新しい発見や経験を得るために
大学院への進学を決意しました。

そしていま、
新妻さんにとって研究とは
「自分をうつす鏡」だといいます。

研究をするなかで、
何が面白いのか、
何を突き詰めたいのかということは、

自分の核となる感情がどれだけ動くか、
ということにかかっているからです。

だからこそ、

研究の対象となる生物のことがわかったとき、
自分の心の動きと向き合うことで、
自分自身のこともわかると語っています。

人として、
また研究者として真摯に生きる新妻耕太さんが

『25歳~情熱の起点~』で
どんなことを語ってくれるのか、
制作チームもとても楽しみにしています。

そして、
そんな新妻さんの知識と想いが詰まった絵本
『おやすみルーシー~ウイルスがやってきた』を、
ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

絵本のご購入は、下記からどうぞ。
また全国の書店でもお取り寄せいただけます。

文屋:https://www.e-denen.net/cms_book.php?_id=47
Amazon:https://amzn.to/3kxIdB5

****************

ではみなさん、お健やかに、
秋の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=885

『おやすみルーシー~ウイルスがやってきた』

新妻耕太さんとルーシーさん

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎


文屋 代表 木下豊が
オンラインサロンで学んでいる
井内由佳さんのご著書

『不思議なくらい運がよくなる
 神さまの処方箋(しょほうせん)』
(三笠書房 王様文庫)1章

「神さまは、
人のこころをよく見ていらっしゃいます

--面白いくらい「お金回り」を
よくするための処方箋」より

3 「満たされない思い」は浪費につながります
  ・意識したいのは「自分の目」と「神さまの目」
  ・「人のためにプレゼントする」体験を重ねることです

amazon:https://amzn.to/3BiZ3Ju

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
 https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ 
https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image