文屋

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.791 リッツ・カールトンと伊那食品工業。「社員の成長」の意味を高野登さんに学ぶ。

2020年05月18日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうの信州小布施は、好天です。

フィリピンやマレー半島から日本にやってくる
「夏を告げる鳥」であるカッコウが、
毎朝、太陽の昇ったあとに、盛んに鳴いています。

人間界はいま、
国境をまたいだ往来はもとより、
県境越えさえもNGですが、

カッコウは、
そんな下界の人間たちを見おろしながら、
国境も県境も軽々と越えて、飛来しています。

伸び伸びと、大きな声で、
大空に向かって鳴き続けています。

「自然の摂理こそ、神さまの意志、神さまの真理」という
メンター(師匠)のお教えを、
カッコウが思い起こさせてくれています。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.791
和合と感謝
百年本を世界の未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
【きょうのテーマ】
リッツ・カールトンと伊那食品工業。
「社員の成長」の意味を高野登さんに学ぶ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★ホスピタリティを「道」として極め、
     人としての「成長」を求め続ける★
**********************

リッツ・カールトン元日本支社長で、
人とホスピタリティ研究所代表の
高野登さんは、わたしの6年先輩です。

「先輩」と親しげに書いてしまうのは、
同じ北信(長野県北部)のお生まれであること。

そして、

高野さんのふるさと・戸隠山(とがくしやま)が、
わたしの暮らす小布施町から毎日眺められる
北信五岳(ごがく)の一つだからでしょう。

戸隠は、

天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまの
天岩戸(あまのいわと)神話でご存じの方も多い
神聖な山です。

わたしと高野さんの邂逅(かいこう)は、
12年前、2008年にさかのぼります。

この年のちょうどいまの季節、
5月26日午後。

場所は、
川越胃腸病院(埼玉県)の応接室。

院長の望月智行先生のご著書に掲載する
鼎談(三人の対談)のお相手として、

ホスト役の大久保寛司さん(人と経営研究所所長)が、
ご指名されたのが、
大久保さんを「師匠」として敬愛する高野さんでした。

お三方の語り合いの内容は、
望月先生のご著書『いのち輝くホスピタリティ
~医療は究極のサービス業』に掲載されています。

全4章272ページのうち、
2段組で60ページにわたるボリュームのある
鼎談になっています。

高野さんとはそれ以来、

『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』の
ご著者・井内由佳さんとの文屋座セミナーをはじめ、
たいへんお世話になっております。

出会いから12年を経たいま、
高野さんは文屋と、いくつかの「企て」を
ご一緒くださっています。

一つは、
年輪経営伊那セミナー。

6月11日・12日の実施予定は延期になっていますが、
年内には必ず実現させたいと思います。

そして、
4つのオンラインスクールの企てが、
進行中です。

その第一弾のテーマは、
「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」です。

伊那食品工業会長であった塚越さんが、
大久保寛司さんの問いかけに答える動画
『映像本いい会社をつくりましょう』の映像を観ながら、

高野さんが解説する12回コースです。
2020年7月1日開講を目指して準備中です。

12年間のおつきあいと語らい、
そして20冊におよぶご著書の読者として、
わたしが思う高野さん像は・・・

ホスピタリティを「道」として極め、
人としての「成長」を求め続ける人です。

柔和で温かい表情と語り口の背景には、
一期一会の真剣勝負に臨む、
丹田に力を込めた、真のお姿を感じます。

次号では、
そんな高野さんの「背骨」になっている
お父様のお言葉を、ご紹介しましょう。

みなさん、

高野登さんと文屋がこれからつくりだして、
ご提供していくいくつもの学びの場を、
お楽しみにお待ちください。

(次号につづきます)

****************

「経営の目的は、社員の幸せな理想郷づくり」の
信念を貫いて62年にわたり、
増収・増益・増員の実績を築いてこられた

塚越寛さんの音声データを、お手元に保管して、
繰り返しご聴講ください。

塚越さんの

「社員が幸せないい会社づくりは、平和で明るい、
いい世界づくりにつながる」のメッセージは、

これからの暮らしに、働きに、
きっとすてきな生き甲斐と働き甲斐を
もたらすことでしょう。

音声ダウンロード
「2019年1月20日塚越寛氏“奇跡”の講演会」
定価:3,300円(税込)ですが・・・

★新型コロナウイルスの世界的大流行に伴う、
国の緊急事態宣言の期間中、
特別価格2,200円(税込)にて
ご提供いたします。

(その後は、価格を5,500円に改訂いたします)

「2019年1月20日塚越寛氏“奇跡”の講演会」
音声ダウンロードはこちらからどうぞ:
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=42

****************

文屋が主宰する
「末広がりの年輪経営プロジェクト」では今後、

「場」を磨いて、be(あり方)を高めることを
たいせつなテーマとして、

オンラインセミナーとリアルセミナーを融合させた

「年輪経営伊那セミナー」
「年輪経営小布施セミナー」などを、
開催して参ります。


その第一弾として、
高野登さん(リッツ・カールトン元日本支社長、
人とホスピタリティの研究所代表)が、

『映像本いい会社をつくりましょう』の
映像を観ながら、独自の視点で解説する
オンラインスクールを、

7月1日に開講いたします。

お楽しみに!

****************

ではみなさん、お健やかに、
初夏の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

2008年5月26日、鼎談を終えて。

大久保寛司さん、望月智行先生と高野登さん

「2019年1月20日塚越寛氏“奇跡”の講演会」
音声ダウンロードはこちらからどうぞ:
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

★プレム・ラワットさんの「心の平和」のメッセージを、

これから100年の未来を生きる、
無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたい!

寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?★

ラワットさんのこのご著書を、
より多くのみなさんにお伝えしていきましょう!

新刊と寄付本プロジェクトの詳細はこちら →
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715

*********************

小布施牧場の
しぼりたてジャージー牛乳を使った
ジェラートとモッツァレラチーズの工房&カフェ
milgreen(ミルグリーン)
https://obusedairyfarm.co.jp/milgreen/

************************

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第3章 しあわせは素肌にあらわれる】

こころの状態は、ダイレクトに肌に出る。

肌の手入れの前には自分の顔に「褒め」と「感謝」
の言葉をかけると、

肌がうれしがって、さらに美しくなります。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image