文屋

文屋だより

Vol.782 コロナ パンデミックの根本原因と日本の役割とは?

2020年04月21日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうの信州小布施は、
おだやかな春風がそよいでいます。

二人の息子たちが夫婦で営む小布施牧場の
ジェラートとモッツァレラチーズの工房&カフェ
milgreen(ミルグリーン)は、

緊急事態宣言の当面の期限の翌日5月7日(木)まで、
臨時休業しております。

その間、
通信販売の数百件のリストのみなさんへの
お便りを書くなど、

「いましかできない、
いまだからこそできる」ことに
専念しております。

ふたたび開店できる日が来ることを、
願っております。

ジャージー牛の新鮮でコクおあるミルクを使った
アイスクリームとモッツァレラチーズの
通信販売のページはこちらです(^0^)
https://obusedairyfarm.co.jp/products/

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.782
和合と感謝
百年本を世界の未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
【きょうのテーマ】
コロナ パンデミックの根本原因と日本の役割とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

**********************
★コロナ パンデミックは地球の自浄力の表れ?★
**********************


静岡県にお住まいの原邦司さんは、
わたしより15歳先輩で、先日76歳になられました。

二宮尊徳翁の教えを人生の軸に据えて、
地元のまちづくりなどを先導されています。

わたしがお送りした誕生日のお祝いメッセージに、
原さんは、こうご返信くださいました。


「百歳まで24年あります。

百歳を元気でスルーし、
子供や孫達、次世代の人達が
平和に暮らせるよう精進いたします。」


百歳を元気にスルー!

夢を持って社会活動をする70代の原さんは、
わたしのお手本です。

二宮翁が唱え実践した報徳思想は、

経済と道徳の融和を訴え、

私利私欲に走るのではなく社会に貢献すれば、
いずれ自らに還元されると説いています。

貫いているのは、
天の理(ことわり)にそって考え、
生きることです。


二宮翁に学び続ける原さんは、
コロナ パンデミックをどう見ているのでしょうか?

「今回の新型コロナウイルスも、
人類が我が儘(わがまま)放題やっているので、

地球がこれではもたないと、
自浄力を発揮しているのかもしらませんネ。

宇宙船地球号に乗っている人類は、
一蓮托生だということを認識して、
争いのない社会にしたいですネ。」


「一蓮托生(いちれんたくしょう)」は、
「運命を共にする」という意味ですね。


**********************
★コロナ パンデミックの根本原因は、

 自然保護や温暖化対策よりも
 利益拡大と経済成長を優先する
 現在の資本主義の根本的な歪みにあり★
**********************


原邦司さんが言われる
「地球の自浄力」を読んで、わたしは、
ガイア理論(ガイアの思想)を思い浮かべました。

ウィキペディアによると、

「ガイア理論は、
NASAに勤務していた大気学者で、化学者でもあった
ジェームズ・ラブロックにより
1960年代に仮説が提唱された。」

「主に気候を中心とした、
生物と環境の相互作用についての仮説であった。」

「ガイア理論では、
地球があたかもひとつの生命体のように
自己調節システムを備えている。」


地球が一つの生命体のように自己調整システムを
備えているというガイア理論によれば、

原さんが言われる「地球の自浄力」は存在し、
今回のコロナの災禍も、
その自浄力の表れであると受けとめることもできます。


世界人口の半分以上が、
ロックアウト(都市封鎖)の対象になっています。

自動車は動かず、飛行機も飛ばないし、
工場生産も縮小しています。

大気汚染は劇的に改善されているようです。

まさに、
地球の願いの通りになっているのかもしれません。


こうした想像を裏打ちしてくれる書物が、
4月17日に出版されました。

哲学者 田坂広志先生が著した
電子書籍
『田坂広志「21世紀の資本主義」を語る』です。
https://amzn.to/2xqtr9n


田坂先生の自薦の文章をご紹介いたします。

「現在、世界中を危機に陥れている
新型コロナウイルスによるパンデミック。

その発生と蔓延の背景には、
自然環境の破壊や地球の温暖化など、
年々、深刻化する地球環境問題があります。

そして、
この地球環境問題の解決が
遅々として進まない背景には、

自然保護や温暖化対策よりも
利益拡大と経済成長を優先する
現在の資本主義の根本的な歪みがあります。

では、

21世紀、我々は、現在の資本主義を、
どのような資本主義へと
進化させていく必要があるのか。

本書においては、
その進化のビジョンを語りました。」

目次は以下の通りです。

わたしは、とくに、
第7話と第19話、第20話に興味があります。

****************

◆ 目次概要 ◆

 『田坂広志「21世紀の資本主義」を語る』

  第1話  歴史は、どのように発展しているのか
  第2話  なぜ、世界は、生命論的な文明に向うのか

  第3話  なぜ、ウェブ革命が、生命論的世界観をもたらすのか
  第4話  ウェブ革命は、ボランタリー経済を復活させる
  第5話  ウェブ革命が、新たな経済原理を誕生させる

  第6話  CSRと社会起業家の潮流が、
       資本主義を進化させていく
  第7話  日本型資本主義が、世界の資本主義の進化を導く
  第8話  生命論パラダイムの経済原理が生まれてくる

  第9話  「複雑系経済」に処する3つの方法
  第10話 市場原理主義を超える「CSR」の潮流
  第11話 企業倫理を「身体化」していた日本型経営

  第12話 「知識経済」は、「共感経済」へと進化する
  第13話 すでに「共感経済」を体現していた日本型資本主義
  第14話 「享受型経済」から「参加型経済」への進化

  第15話 政治の民主主義から経済や文化の民主主義へ
  第16話 参加型経済は「民主主義」の意味を進化させる
  第17話 「無限成長経済」から「地球環境経済」への進化

  第18話 世界の「新たな価値観」は、
       日本の「懐かしい価値観」
  第19話 日本が世界をリードする5つの価値転換
  第20話 21世紀、日本が牽引する 世界の新たな文明

****************


田坂先生は、
ご自身の学び手たちに、
以下のエールをお贈りくださっています。


「我が国においても、
新型コロナウイルスの感染が拡大し、

多くの人々が
外出自粛を余儀なくされている状況ですが、

塾生諸氏は、
この時間を決して無為に過ごされることなく、

短く、読みやすいブックレット形式の本書を通じて、
さらなる学びを深められることを。」


わたしもさっそく購入して、読み始めました。

みなさん、
本書を読まれながら、
ご自身の考え方、あり方を再考してみませんか?

絶好の機会ですね。

『田坂広志「21世紀の資本主義」を語る』
  https://amzn.to/2xqtr9n

キンドルリーダーのダウンロード
  https://amzn.to/2yetg0L


静岡県浜松市天竜区水窪町の原邦司さん、
すてきな気づきを、ありがとうございます。

またお目にかかりましょうね!


ではみなさん、お健やかに、
佳き春の日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】http://www.e-denen.net/index.php/mailmag?

地球の姿と、
『田坂広志「21世紀の資本主義」を語る』の表紙

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

★プレム・ラワットさんの「心の平和」のメッセージを、

これから100年の未来を生きる、
無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたい!

寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?★

ラワットさんのこのご著書を、
より多くのみなさんにお伝えしていきましょう!

新刊と寄付本プロジェクトの詳細はこちら →
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715

*********************

小布施牧場の
しぼりたてジャージー牛乳を使った
ジェラートとモッツァレラチーズの工房&カフェ
milgreen(ミルグリーン)
https://obusedairyfarm.co.jp/milgreen/

************************

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第2章 美しく暮らす】

食事の際は、

まず初めに野菜や海藻を
食べるようにこころがけ、
身体の声に耳を傾ける。

そのちょっとした習慣で、
体調が少しずつ変わり始めます。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image