文屋

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.731 トヨタの豊田社長が「私の教科書」とイチオシする書籍とは?

2019年11月19日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
紅葉の見頃を迎えています。

文屋のお庭に生きるもみじも和ツツジも、
黄色や朱色に染まって、朝日に輝いています。

小布施町を「舞台」とするなら、
その背後に横たわる「金屏風」の役割を担うのは、
雁田山(かりだやま)です。

ナラやクヌギなどの雑木が主体ですから、
いまは紅葉が、秋晴れに見事に映えています。

常緑樹の松や杉の深い緑のアクセントも、
黄色や朱色のうつくしさを引き立てています。

勤労感謝の日11月23日(土)ころまで、
来訪者のピークがつづきます。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.731
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
トヨタの豊田社長が「私の教科書」と
イチオシする書籍とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★「トヨタ 純利益 過去最高の1.2兆円」
       その扇の要はなに?★
*******************

「トヨタ 純利益 過去最高の1.2兆円」

11月8日の新聞各紙は、
経済面トップでこの記事を掲載しました。

他の自動車各社の減益決算や
通期予想の下方修正が報じられるなか、
トヨタ自動車の好調ぶりが際立っています。

なぜ、
このようにダントツの業績を上げられるのでしょうか?

記事にはさまざまの要因が書かれていますが、
他社とは根本的に異なる、
知られざる哲学までは、残念ながら描かれていません。

社員37万人、売上高30兆円(世界・連結)の
トヨタ自動車を率いる豊田章男(とよだ・あきお)社長が、
「経営の先生」と仰ぐ人物の著書が、今夏、誕生しました。

豊田社長が「私の教科書」と呼ぶ書物、

それが・・・
『末広がりのいい会社をつくる』です。

「かんてんぱぱ」のブランド名で知られる
寒天業界のトップ企業 伊那食品工業株式会社の
最高顧問塚越寛さんの、集大成の本です。

塚越さんは現在82歳。

21歳の時から同社の経営を担い、
61年間にわたって増収・増益・増員、
寒天の国内シェア8割強という、

まれに見る実績を上げてこられました。


世の多くの経営者の関心事は売上、
そして利益です。


しかし塚越さんは、
「売上も利益も健全な経営をするための手段であり、
その結果にすぎない」と断言します。

では経営の目的は何か?

「社員の幸福」です。

「経営の本来あるべき姿は、
社員が幸せになるような会社をつくり、
それを通じて社会に貢献することです。」


過去20年以上にわたり、
会社に不満を持っての退職者はゼロ、

新規採用は募集定員約20人の30倍以上が
応募してくる状態が、
10年以上つづいています。


豊田社長は十数年前に塚越さんと出会い、
「経営の先生」として学びながら、

塚越さんが唱える「末広がりの年輪経営」を
トヨタグループに導入してきました。

伊那食品工業には、
トヨタグループはもとより、

全国のあらゆる業種や規模の会社を営むリーダ層が、
毎日のように視察研修に訪れています。

塚越さんが、経営者として磨いてきた
経営理念と戦略、戦術を余すところなく、
簡明にまとめたのが、

最新刊『末広がりのいい会社をつくる』です。

__________________

『末広がりのいい会社をつくる』(税込1,650円)

・文屋公式サイトからのご用命は
  こちらをクリックしてください。
  http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43

  公式サイトからご用命の方には、
  3つの特典をご用意しております!
  (くわしくは以下を読み進めてくださいね)

・全国の書店、ネット書店でもお求めいただけます。
 (Amazon: http://u0u0.net/dWmJ

__________________


**********************
★「私の教科書」と豊田章男社長が初めて、
  みずから、推薦文を執筆!★
**********************

本書の副題は、
「人も社会も幸せになる年輪経営」です。

塚越さんの年輪経営は、
社員だけではなく、
会社に関わるすべての人や会社の幸せを実現させています。


この哲学は、

究極のマーケティングである
「あなたが、相手に良いことをするので、
ずっと一緒にいられる関係性」

すなわち、
モラルエンゲージメント(PME)そのものであり、

伊那食品工業は、
PMEがたんなる理想ではなく「真理」であることを、
61年間にわたって実証しつづけている存在ともいえます。


豊田社長は、本書に、
「私の教科書」と題する推薦のメッセージを、
みずから執筆してお寄せくださいました。

市販の書籍を「推薦」することは、
これが初めてのことであり、
今後もまず無いだろうとのことです。


豊田社長が「経営の先生」と尊敬する塚越さんとの
長年の深い親交があってこその決断と、
いわれています。

塚越さんの伊那食品工業は、
社員数約500人、売上高約200億円。

規模も業界もまったく異なる同社の経営を、
豊田社長はなぜ、
「教科書」としてお手本にしているのでしょうか?

この問いへの答えを、
豊田社長がみずから書いた推薦のメッセージから、
おしかることができます。全文をご紹介しますね。


(ここから)
************

「私の教科書」

「この本は、本気で社員を愛し、
本気で地域に寄り添い、本気でお客様と向き合い、
本気で次世代を想い、悩み、

決断し続けている経営者のリアルストーリーである。

そして、私が憧れる大先輩の物語でもあります。

変革の時代に、「ブレない強さ」を教えていただきました。

塚越さん、私もしっかり後を追っていきます。」

トヨタ自動車株式会社 取締役社長 豊田 章男

************
(ここまで)


『末広がりのいい会社をつくる』は、
4章で構成されています。

もくじは、

・まえがき あらためて、中小企業のあり方を考える

・第一章 「いい会社」をめざして〜会社経営の目的〜

・第二章 年輪経営でみんなハッピー〜「いい会社」の使命〜

・第三章 遠きをはかる経営〜永続のための絶えざる種まき〜

・第四章 「忘己利他」こそ、
     人生のあるべき姿〜幸せに向かう生き方〜

・あとがき ぶれずに理念を伝えつづけた六〇年

************

本書は、
ロングセラー『新訂 いい会社をつくりましょう』(文屋)、
ベストセラー『リストラなしの年輪経営』(光文社)を
世に問いかけてきた

82歳の塚越さんが到達した、
人生と経営哲学の集大成の一冊です。

経営者も社員や家族も、
お客様もお取引先も、地域の人たちまでも、

末広がりの幸せを実感させることのできる
会社をつくる秘訣が、
豊富な実践例とともに紹介されています。


トヨタ自動車をはじめ大手、中小企業にて、
社員研修会や朝礼、読書会のテキストとして、
一括のご採用例も増えております。

みなさんお一人お一人の人生とお仕事の導き手として、
本書を座右に置いて、活用してみませんか?

_______________

『末広がりのいい会社をつくる』(税込1,650円)

・文屋公式サイトからのご用命はこちらをクリックしてください。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43

 公式サイトからご用命の方には、
 つぎの3つの特典をもれなくプレゼントいたします。

しかも、1冊から何冊でも、送料は無料です!

1.鍵山秀三郎さんとの共著『幸福への原点回帰』
 (288ページ、税込1,540円)

2.塚越さんと豊田さんのツーショット写真のハガキサイズのカード
(非売品)

3.小冊子 社是「いい会社をつくりましょう」に込めたおもい(非売品)

いずれも数量に限りがあります。お早めにお申し込みください。

・全国の書店、ネット書店でもお求めいただけます。
(Amazon: http://u0u0.net/dWmJ

************

文屋は、
八重洲ブックセンター(東京駅八重洲口から徒歩2分)にて、
「塚越寛 いい会社をふやしましょうフェア」を実施中です。

塚越さんと親交があり、
「いい会社をふやしましょう」の志を同じくする

気鋭のお三方によるスペシャル・トークイベントも
おすすめいたします。

わたし木下も、会場にてお待ちしております。

・11月30日(土)午後   
 リッツ・カールトン前日本支社長の高野登さん

・12月1日(日)午前  
 幸福学の第一人者で慶應義塾大学大学院教授の前野隆司さん

・12月7日(土)午後  
 みんなが幸せになる「共感資本社会」の実現を目指す  
 eumo(ユーモ)を起業した新井和宏さん


トークイベントのあと、
講師を囲んで15人さま限定の交流食事会も開きます。

くわしい内容とお申込みは:
https://www.e-denen.net/index.php/bunyaza

____________________
末広がりの幸せな人生、
末広がりに末永く成長する会社をつくる秘訣を、

豊富な実践例とともに紹介する
『末広がりのいい会社をつくる』。

・文屋公式サイトからのご用命はこちらをクリックしてください。
http://www.e-denen.net/index.php/books?_id=43

・全国の書店、ネット書店でもお求めいただけます。
(Amazon: http://u0u0.net/dWmJ

____________________


みなさまのお健やかなご多幸を、
信州小布施の里より祈念しております。

文屋 代表 木下 豊


【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

『末広がりのいい会社をつくる』

豊田章男社長(右)と塚越寛さん

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第1章 美しく暮らす】

「一流」とは、細部にこころが行き届いていること。

「一流」に触れる機会を持つようにすると、
知らず知らずのうちに本物がわかるようになります。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image