文屋

文屋だより

Vol.725 歓喜!『あり方で生きる』大久保寛司さん待望の最新刊が上梓されます。

2019年11月11日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里はきょうも、抜けるような秋晴れです。

文屋のお庭には、何種類かの菊が咲いています。

けさ、目を惹(ひ)いたのは、
巴錦(ともえにしき)です。

花びらは朱色と黄金色です

晩年小布施に滞在した葛飾北斎が巴錦を描いた作品が、
小布施町の北斎館に展示されています。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.725
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
歓喜!『あり方で生きる』
大久保寛司さん待望の最新刊が上梓されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★Doing(やり方)からBeing(あり方)へ★
*******************

みなさん、
収穫の秋らしい、うれしいお知らせがあります。

あの大久保寛司さんの最新刊が、まもなく生まれます。

書名は『あり方で生きる』。誕生日は11月25日です。

大久保さんのパウダーのようにきめ細やかな言の葉と、
相馬万里子さんの美しいイラストによる
すてきな書物の誕生です。

Amazonさんに掲載された紹介文がすてきなので、
そのまま転載させていただきますね。

(ここから)
************

多くのビジネスマンが、
いつでも、そしていつまでも、
「ハウツー(やり方)」を求めています。

それは一体なぜなのでしょうか?

「より向上したい」という思いがあることを
否定はしません。

しかし、
それよりもどんなに「やり方」を学んだところで、

結局はうまくいかないからであり、
決して心が満足してくれないからではないでしょうか。

じつは、あなたが必要とする答えは、
すでにあなた自身の中にあるはずなのです。

しかし、多くの人がそのことに気づいていません。

つまり、
あなた自身の「あり方」を見つめ直す必要がある――
というのが本書の趣旨です。

著者は、多くの経営者に「師」と仰がれる、
いわば“伝説のメンター"とも呼べる人物です。

今も全国でセミナーや講演などを行っており、
延べ10万人の行動を変容させてきました。

そうした教えの中から、
特に自分と対話し自己のあり方を知るための言葉を
50ピックアップしたのが本書です。

************
(ここまで)

ここまで読んだだけでも、
大久保さんと編集者が本書に込めた
「まだ見ぬ読者」への愛情を感じてしまいます。

そして、もくじを読むとなおさらに、
そこに描かれている豊かな「あり方」が想像できて、
もう注文するしかない!と思えてきます。

【目次より】
●表情は他人のためにある/ ●言葉の奥にある心を観る/
●あるべき姿を語るのではなく、あるべき姿を実現する/

●相手にはそうする理由がある、それなりに/指を自分に/
●心の扉は中からしか開かない/ ●人生の主人公になる/

●子どもからも学べる/ ●良い結果には良い過程がある/
●他人は言った通りには動かない/ ●人は自分が見えない/

●しているつもりと、できているの違い/
●正論では人は動かない/どんな人も変われる/
●何を言うかより、誰が言うか/

●理想を語ることと、実践することは別次元/
●死ぬ時に、自分の人生に○をつけられる生き方 …ほか

出版社であるエッセイ出版社さんからのコメントは・・・

「仕事も人生も、
自分や周囲の人びとを幸せにするためにあると思います。

自分の人生に「マル」をつけるための生き方、
そのヒントがここにあります。

なお、本書には美しいイラストを随所に配置しました。

それをご覧いただくことで、
心穏やかにその言葉を噛みしめて
いただけるのではないかと思っています。」


大久保寛司さん、相馬万里子さん、編集者の方々、
美しい書物を送り出していただいて、
ありがとうございます。

一読者として、一人の学び手として、
本書を暮らしと働きに生かしてまいります。

************

大久保寛司さんには2011年早春に、文屋から、
ビジネス詩集『考えてみる』を出していただきました。

お誕生日は3月10日。
あの東日本大震災の前の日のことでした。

大久保さんの主題は、
あの本を出す以前から、

「あり方を問い、
みずからの心をあらため、
行いを調える」ことでした。

「あり方を問う」ビジネス詩集の出版から8年半を経たいま、
2020年の幕開けを前に、
『あり方で生きる』が上梓されることの感謝と幸福を感じております。

AmazonさんのURLです。全国の書店さんでも好評受付中!

『あり方で生きる』http://u0u1.net/eIvX

『考えてみる』http://u0u1.net/DegV


【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

大久保寛司さんの最新刊
『あり方で生きる』と、

ロングセラーにお育ていただいている
ビジネス詩集『考えてみる』。

2019年6月、文屋座ビジネス合宿セミナーの二日目、
伊那食品工業さんのかんてんぱぱガーデンにて、
朝礼の後、

左から、大久保寛司さん、塚越寛さん、木下。

************************

このメールマガジン(文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第4章 愛の中にいる】

神さまの存在を常に身近に感じて、
願いが叶ったらこころから感謝を申し上げる。

そういうこころがけが、
夢実現の扉を開く近道です。


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です!

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image