HOME > 文屋座 > これまでの文屋座 > 第9回文屋座

文屋座

平成25年秋の文屋座 井内由佳さん、阿川龍翔さん、高野登さん 新刊出版記念!

テーマ「世界の幸せ者が実践する、やさしい法則」

文屋座は、読み手と書き手と作り手の、出会いと学びと語り合いの場です。
みずからの本来を考え、未来を創る、和やかなサロンとしての文化を、共に育てていきたいと思います。
どなた様にもご参加いただけます。お気軽に、お誘い合わせて、おでかけください。

ご案内

いよいよ収穫の秋やってきます。10月14日(月・祝)。秋の文屋座は、お三方の豪華なゲストをお迎えして開催します。

阿川龍翔さんは、文屋座に初登場してくださいます。

阿川さんは9月に初めてのご著書『ありがとう大臣とポストの神様』を文屋から発刊なさいます。最高級イタリア車のトップセールスマンとしての活躍する中でつかんだ2つの極意が、すてきなカラーイラストと共に、つづられています。「ワクワクしてホクホクになる2つの極意」とは何でしょうか?

井内由佳さんは、文屋から『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』を出版されて以来、出版を重ねられ、8月には4冊目の新刊『わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?』(総合法令)を上梓なさいます。人として健康に幸せに暮らし、仕事を通じてお役に立って喜ばれ、豊かに生きる・・・。そんな誰もが願う人生を歩むための「考え方」を、具体的に明快に説く井内さんの講演会やセミナーは、毎回のように満席になっています。迷えるあなたの心に、よく効きますよ!

そして高野登さんは、世界の高級ホテルでの経験を経てリッツ・カールトン日本支社長としてご活躍の後、現在は、人とホスピタリティ研究所所長として、講演会、セミナー講師、著述や行政・企業の指導など、幅広い分野で活躍していらっしゃいます。今回の文屋座では、「結果を出す気づきの力」をテーマにお話しいただき、トークセッションでは、阿川さんと井内さんの魅力の引き出し役をおつとめくださいます。

会場受付では、お三方のご著書コーナーを設け、サイン会もございます。文屋の書籍も販売いたします。
「学び座 お話の会」につづく「語らい座」は、会場をクラシックホテル「山の上ホテル」に移します。三人の講師を囲んで、シェフが腕をふるったお料理を味わいながら、ご歓談のひとときをお楽しみください。

みなさまのご参加をお待ち申しております。

開催日時

平成25年10月14日(月・体育の日) 13:30(13:00受付)~20:00

会場

【学び座 お話の会】

御茶ノ水ソラシティー カンファレンスセンター(Hall East)

〒106-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 電話:03-6206-485
http://solacity.jp/cc/index.html

※JR中央線御茶ノ水駅「聖橋口」から徒歩1分、地下鉄千代田線新御茶ノ水駅直結

【語らい座 三人の講師を囲むパーティー】

山の上ホテル

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-1 電話:03-3293-2311
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/

※ソラシティーから徒歩10分。タクシー3分。

講師紹介

阿川 龍翔(あがわ・りゅうしょう)さん

ハートウォーマー代表、経営コンサルタント。

兵庫県西宮市生まれ。大好きなイタリア車を販売する仕事に就くが、2000万円のラグジュアリー車、簡単には売れない。もがきながら、その日々の中で見つけたのは、人とのご縁が自分を育ててくれていること。ハガキでその気持ち「ありがとう」を伝え始める。月に700枚、通算15万枚以上のハガキを書くうちに「商品以外のものを売る」「売らずに売る」極意をつかむ。現在は、講演会・セミナー講師、ラジオの人気番組のパーソナリティも務める。

http://www.heartwarmer2525.com/ (近日公開)

 

井内 由佳(いうち・ゆか)さん

福岡県生まれ。福岡大学商学部卒業。大学卒業後、株式会社リクルートに勤務。1989年、神さまからのお告げが降りる。1991年より、夫が経営する輸入自動車販売会社の取締役を務めるかたわら、自宅で人々の相談に応じ、神さまが教える「幸福になるための考え方」を伝え続けている。福岡市在住。二男二女の母。著書に『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)、『神さまのお告げで教わった!井内由佳のしあわせスパイラル』(日本文芸社)、『あなたの人生を劇的に変える神さまのお告げ88の言葉』(かんき出版)、『わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?』(総合法令出版)がある。

http://yuka-i.com

 

高野 登(たかの・のぼる)さん

人とホスピタリティ研究所代表、前リッツ・カールトン日本支社長。

長野県戸隠村生まれ。プリンス・ホテル・スクール(現・日本ホテルスクール)第一期卒業。20年間、米国の著名ホテルで活躍の後、1994年、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社長に就任。

著書に『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』『絆が生まれる瞬間』(かんき出版)ほか多数。

最新刊は、いずれも新書で『一流の想像力』(PHP)、『リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ』 (角川書店)。『いのち輝くホスピタリティ ~医療は究極のサービス業』(望月智行・著、文屋)で、望月氏(川越胃腸病院院長)、大久保寛司氏と鼎談。

 

内 容

【学び座 お話の会】 13:30(13:00受付)~17:00

13:30 開会

○阿川龍翔さんのお話
「最高級イタリア車のトップセールスマンがつかんだ、ワクワクしてホクホクになる2つの極意」

○井内由佳さんのお話
「神様に教わった、愛されてお金持ちになる方法」

○高野登さんのお話
「リッツ・カールトンで磨いた、プロフェッショナルとして結果を出す「気づきの力」」

○トークセッション
「世界の幸せ者が実践する、やさしい法則」

【語らい座 講師のお三方を囲むパーティー】

18:00 開会、20:00 閉会

参加費

学び座 お話の会 12,000円(税込)

語らい座 講師のお三方を囲むパーティー 8,000円(税込)

※学び座だけのご参加も承ります。
※語らい座だけの参加はできません。語らい座の定員は150人様です。 

お申込方法(予約制・事前お振込制。キャンセルポリシー)

下記のお申込フォーマットが便利です。 ※チラシは http://www.e-denen.net/ 「文屋」 ← 検索!に。

メール、ファクスの場合、文屋宛に下記【お申し込みフォーム】の項目をご連絡ください。
定員に達しましたら、締め切らせていただきます。ご容赦ください。

TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513  E-mail: bunya@e-denen.net

・お振込を確認の後、ご参加予約の確定メールをお送りいたします。お振込の確認をもって、受付完了とさせていただきます。

・参加費の払い戻しはいたしません。お申込みのご本人様が参加できないときは、ほかの方に参加資格をお譲いただくことができます。その場合、キャンセルのご連絡とともに、ご参加くださる方のお名前、連絡先などをお知らせください。

○お振込口座

八十二銀行 小布施支店 普通 217149 名義人:文屋

○運営 主催 文屋

後援(予定)日本文芸社様、かんき出版様、総合法令出版様、オトバンク様、サンクチュアリ出版様

○お問合せ

文屋 TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513 E-mail: bunya@e-denen.net

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.836 「洗車しているのに事故が」と嘆く人に捧げた3つのポイントと1つの糸口とは?
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施はきょうも、 初冬のさわやかな快晴です。 きのうは、11月最後の日曜日。 午後、このメルマガを下書きしたあと、 お庭の冬仕舞いの片づけに精を出しました。 ... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法