HOME > 文屋座 > これまでの文屋座 > 第6回文屋座

文屋座

2012年クリスマスの文屋座 in 東京

「文屋座」は、書き手と読み手と作り手の、出会いと学びと語らいの文化サロンです。 どなた様もお気軽にご参加いただけます。お誘い合わせて、おいでください。

聞く匠 薮原秀樹さん
聞く匠 薮原秀樹さん
チラシ
クリック→拡大してご覧ください。印刷もできます。
 
読む匠 清水克衛さん
読む匠 清水克衛さん
演出の匠 花井裕一郎さん
演出の匠 花井裕一郎さん

ご案内

読み手と書き手と作り手の、出会いと学びと語りあいの場「文屋座」。

2012年のクリスマスは、とびっきりのコミュニケーション術をみなさまにプレゼント。

出会いをご縁に、ご縁を絆に深める3氏の匠の技を、惜しみなく披露いたします。

ホストは、聞く力を磨きつづける「わもん」の創始者、聞く匠・「やぶちゃん」こと薮原秀樹さん。

ゲストに、読書界で絶大な人気を誇る「本のソムリエ」、読む匠・清水克衛さんと、

日本一チャーミングな図書館「まちとしょテラソ」館長、演出の匠・花井裕一郎さんを迎えます。

今回のいちばんの”贈り物”は、前日に製本が仕上がる(!)、花井さんの初のご著書『はなぼん ~演出マネジメント』のお披露目であることです。

受付にて、できたてほやほやの『はなぼん』を、お手にとってご覧ください。

薮原さんと清水さんが花井さんに聞き手になり、
花井さんが創始した「演出マネジメント」の世界の魅力と可能性を、
ライブで語っていただきます。

ドラマチックなトークライブをお楽しみください。

開催日時

2012年12月15日(土) 13時30分(13時受付)~17時

会場

きゅりあん(品川区立総合区民会館) イベントホール

東京都品川区東大井5-18-1
電話:03-5479-4100 http://www.shinagawa-culture.or.jp/
JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅下車徒歩1分

講師

○聞く匠・薮原 秀樹(やぶはら ひでき)さん(愛称「やぶちゃん」)

株式会社わもん代表取締役。『わもん~聞けば叶う』(文屋)著者

1963年 徳島生まれ。大阪在住。「わもん」創始者。人材育成コンサルタント。

企業の営業支援や政治家の応援、会社経営等の経験をベースに、尊敬・信頼・親愛による人間関係を築き、人の潜在力を最大限に引き出すコミュニケーション術を培う。その集大成として自ら確立した方法に2007年「わもん」と命名。企業・行政・各種組織のコンサルタントやメンタルコーチ、カウンセラーとして幅広く活躍。医療界、教育界などへ可能性を広げている。また、「わもん」実践者を育成する勉強会・講習会を全国で展開中。

2011年の東日本大震災後は東京電力福島第一原発における所長や所員らのメンタルケアを無償ボランティアで続けている。

【ホームページ】http://www.wamon.co.jp/
【ブログ・ヤブログ】http://www.yablog.jp/
【メールマガジン・やぶプレス】http://www.mag2.com/m/0000277522.html
【共同通信社全国配信記事(信濃毎日新聞2012年3月12日)】

 

○読む匠・清水 克衛(しみず かつよし)さん

書店「読書のすすめ」店長。NPO法人「読書普及協会」理事長

東京生まれ。1995年、書店「読書のすすめ」を東京都江戸川区・篠崎にて開業。2003年に自らが設立した、NPO法人「読書普及協会」では、本との出逢い、人との出逢い、出来事との出逢いを提供しながら、「良質なご縁から生まれる成幸の法則」をテーマにした全国各地で講演活動を行なっている。著書に『他助論』『5%の人』(サンマーク出版)、『非常識な読書のすすめ』『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。』(現代書林)、『中高時代に読む本50』(PHP研究所)『実践中村天風 困ったことは起らない!』共著(プロセスコンサルティング )などがある。

書籍『わもん』を、今年「8月度成幸読書」として推奨。

【読書のすすめ】 http://dokusume.com
【ブログ】 http://ameblo.jp/dokusume
【NPO法人読書普及協会】 http://www.yomou.com

=清水さんが、書籍『わもん』の魅力をお書きくださいました。=
「一読して、衝撃的な1冊でした!人間関係が上手くいく秘訣は、実は聞き方にあり♪よく、人は変えられないと言いますが、この本はまさに自分を変える聞き方の本です。大切なことは「絶対尊敬」と「完全沈黙」の二つ。あとはこの本を読んで、実践するだけ!話し方の本や人間関係の本を読んでも何故か壁にぶつかってしまう方、騙されたと思って読んでみてください!きっと、目の前の景色がパッと明るくなります。」

 

○演出の匠・花井 裕一郎(はない ゆういちろう)さん

長野県小布施町立図書館「まちとしょテラソ」館長、映像作家、『はなぼん』(文屋)著者

1962年、福岡生まれ。映像作家として訪れた長野県小布施町に魅せられ、家族とともに移住。公募で館長に就任した町立図書館「まちとしょテラソ」が、2012年、ライブラリーオブザイヤー大賞を受賞。日本一チャーミングな図書館に選ばれる。映像の世界で培った「演出」をキーワードに、ユニークなマネージメントで、ワクワクする空間を創り出す。2012年12月15日、文屋より初の著書『はなぼん』を発刊。

【まちとしょテラソ】 http://machitoshoterrasow.com

 

日程

※終了時刻を延長することがあります。あらかじめお許しください。

13:00   受付
13:30~15:15
(105分間)
  第1部
  • 劇場型聞くライブ 薮原秀樹《「わもん」奥義直伝》
    やぶちゃんは、いつも聴講者のみなさんの心の声を聞いています。
    油断大敵! あなたも舞台に…!?
  • トークライブ やぶちゃんの部屋(聞き手:薮原秀樹)
    やぶちゃんが、ゲストの魅力を「わもん」でグイグイ引き出します。
    1.清水克衛《 読書からつながる良質なご縁》
    2.花井裕一郎《人が動きだす“演出力”》
休憩(15分間)
 
15:30~17:00
(90分間)
  第2部
  • トークセッション 薮原秀樹・清水克衛・花井裕一郎
    《 出逢いを絆に育てる場づくり~聞く・読む・演出する》

受講料・書籍購入者特典!

5,000円(税込) 受付にてお支払いください。

書籍購入者特典! 受付にて『わもん~聞けば叶う』ご提示の方は、受講料が3,500円になります。本書を含む文屋の書籍を、受付で販売しております。

お申込方法(事前予約制)

下記のお申込フォーマットが便利です。
メール、ファクスの場合、文屋宛に下記【お申し込みフォーム】の項目をご連絡ください。
定員に達し次第、締め切らせていただきます。ご容赦ください。

TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513  E-mail: bunya@e-denen.net

課題図書

つぎの書籍を、できれば事前にお読みいただき、当日、ご持参ください。
文屋から直接のご購入いただくことができます。http://www.e-denen.net/wamon.php

書店・ネット書店でもお求めいただくことができます。

わもん
『わもん~聞けば叶う』薮原秀樹・著、1,575円

※薮原さんへのご質問・メッセージがある方は、「備考欄」にて、文屋へお知らせください。薮原さんにお伝えします。

 

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.836 「洗車しているのに事故が」と嘆く人に捧げた3つのポイントと1つの糸口とは?
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施はきょうも、 初冬のさわやかな快晴です。 きのうは、11月最後の日曜日。 午後、このメルマガを下書きしたあと、 お庭の冬仕舞いの片づけに精を出しました。 ... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法