HOME > 文屋座 > これまでの文屋座 > 第2回文屋座

文屋座

文屋座 第2回セミナーのご案内

井内由佳・著『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』出版記念
お話の会とお祝いパーティーの夕べ

開催日時

平成23年11月26日(土)14時~20時(受付 13時30分~)

会場

TOKYO JOHN BULL(東京ジョンブル) http://www.tokyojohnbull.jp/
(丸ノ内ホテル直営フレンチレストラン。TEL:03-3242-3451)
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル(東京駅丸の内北口より徒歩2分)

テーマ

「ヒラメキとトキメキの瞬間!トライアングル」

講師

井内 由佳さん(『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』著者)
高野 登さん(人とホスピタリティ研究所代表、前リッツ・カールトン日本支社長)
鈴木 成一さん(装丁家。本書の装丁をご担当)

参加費・定員

20,000円(予約制・事前振込制)
定員:先着100人様(お振込順)

主催・お問合せ・お申込

主催:文屋
文屋公式サイト:http://www.e-denen.net または、ファクス・郵便・電話にて
TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513  E-mail: bunya@e-denen.net

FAXお申し込み書はこちら

お振込口座

ゆうちょ銀行:店名「〇五九(ゼロ・ゴ・キュウ)店」
当座 0062446 受取人名 ブンヤ

セミナー(お話の会とお祝いパーティー)の内容

 【お話の会】セミナールーム(27F) ※スクールスタイル(長机に椅子)
13:30 受付 名刺交換タイム
14:00~14:45 井内由佳さんのお話 「神さまが教える世の中の道理、幸福への道」(45分間)
14:45~15:45 高野登さんのお話 「一瞬で心が通う『言葉がけ』の習慣」(60分間)
16:00~16:15 休憩 名刺交換タイム(15分間)
16:15~17:00 鈴木成一さん、高野さんと井内さんのトークセッション(60分間)
「ヒラメキとトキメキの瞬間!トライアングル」          
17時 閉会(パーティー会場へ移動。名刺交換タイム)

【お祝いパーティー】東京ジョンブル(28F) ※立食・ブッフェスタイル(壁に椅子)
17時30分 開会
19時30分 閉会(20時 散会)
※進行内容は、6時間の枠内で予告なく変更(改善)することがございます。ご承知おきください。

その他

  1. お話の会だけの参加申し込み(パーティーに不参加)はできますが、お祝いパーティーのみのお申し込みはできません。
  2. 参加費のお振込の先着順に参加登録をいたします。定員を超えた場合は、お断りしてご返金させていただくことがございますが、ご容赦ください。
  3. 参加費の払い戻しはいたしません。お申込みのご本人様が参加できないときは、ほかの方に参加資格をお譲りいただくことができます。その場合、キャンセルのご連絡とともに、ご参加くださる方のお名前、連絡先などをお知らせください。
  4. 文屋のメルマガ(無料)をご購読ください。ご希望の方はメールアドレスをお教えください。

講師紹介

井内 由佳(いうち ゆか)さん

福岡県生まれ。福岡大学商学部卒業。大学卒業後、株式会社リクルートに勤務。一九八九年、神さまからのお告げが降りる。一九九一年より、夫が経営する輸入自動車販売会社の取締役を務めるかたわら、自宅で人々の相談に応じ、神さまが教える「幸福になるための考え方」を伝え続けている。
平成23年9月、初めての著書『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』(文屋)を出版。
福岡市在住。二男二女の母
http://yuka-i.com/book1/
http://ameblo.jp/yukaiuchi/

 

高野 登(たかの のぼる)さん

人とホスピタリティ研究所 代表、前リッツ・カールトン日本支社長。
長野県生まれ。著書 『リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間』『絆が生まれる瞬間』(かんき出版)。最新刊は『リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣』(日本実業出版社)。
文屋の『いのち輝くホスピタリティ ~医療は究極のサービス業』(望月智行・著)で、望月氏(川越胃腸病院院長)、大久保寛司氏との対談「笑顔のひみつ」で語り合っていただきました。
http://www.e-denen.net/syoseki/inochi.html

 

鈴木 成一(すずき せいいち)さん

装丁家。北海道生まれ。筑波大学在学中から装丁の仕事を始める。1992年に鈴木成一デザイン室を設立。1994年に講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演したときのテーマは「誇りは自分で創(つく)り出す」。毎日放送「情熱大陸」にも登場。
著書『装丁を語る』(イースト・プレス)。

 

メールマガジン 文屋だより

文屋だより

Vol.836 「洗車しているのに事故が」と嘆く人に捧げた3つのポイントと1つの糸口とは?
みなさん、こんにちは。お元気ですか? 信州小布施はきょうも、 初冬のさわやかな快晴です。 きのうは、11月最後の日曜日。 午後、このメルマガを下書きしたあと、 お庭の冬仕舞いの片づけに精を出しました。 ... 続きを見る

Bookフェアの開催予定

オリジナル絵はがき

ご購入のご案内

  • bunya Facebook page
  • @bunyakinoshita

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法