HOME > 文屋だより

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.767 かんてんぱぱ・伊那食品工業の1泊2日セミナーで、あなたなら何を学びたいですか?

2020年03月20日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

きょうの信州小布施は小雨と薄曇り、
おだやかな一日でした。

お墓掃除をして、
生花を手向(たむ)けてきました。

みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.767
和合と感謝
百年本を世界の未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
かんてんぱぱ・伊那食品工業の1泊2日セミナーで、
あなたなら何を学びたいですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*********************
★1泊2日、現地で学べるとしたならば・・・★
**********************


昨年、文屋が出版した、

かんてんぱぱ・伊那食品工業 最高顧問
塚越寛さんの集大成の最新刊
『末広がりのいい会社をつくる』。

本書には、
トヨタ自動車の豊田章男社長が「私の教科書」と題する
推薦文をお寄せくださいました。

「企業の目的は、社員の幸福を通じた社会貢献」

「遠くをはかる末広がりの年輪経営で、
年功序列と終身雇用をつづける」

二宮尊徳翁の教えを実践して、
60年以上、増収増益増員を実現している同社には、

業界や規模、上場非上場の違いはもとより、
国境までも超えて、
視察の依頼が相次いでいます。

文屋もこれまでに何回も、
同社を訪れて学ぶセミナーを実施してきました。

直近では昨年6月に1泊2日のセミナーを
開催いたしました。

その後、文屋としては、
こうしたセミナーを開いてきませんでした。

しかし、文屋には、
全国の経営者や起業家、
経営幹部など大勢の読者さまから、

現地視察のセミナーを希望するお声が
多く寄せられておりました。

そこで、
みなさまのご希望とご期待にお応えできるよう、
さまざまな打ち合わせを繰り返した結果、

764号でお知らせしましたように、
初夏から夏にかけて、
開催させていただける可能性が出てきました。

しかも今回は、
とってもすてきな御方を特任講師として
お迎えすることができそうなのです。

そこで、
開催を正式に決める前に、

このメルマガ「美日常の文屋だより」の読者さまを対象に、
アンケートを募ることになりました。

764号につづいて2回目の問いかけです。

わたしたちからみなさまへの問いは、
次の2つのことがらです。

****************

1泊2日、現地で学べるとしたならば・・・

1.何をテーマにして参加したいですか?
回答例)
「経営の目的を確かめたい」
「自分の人生と仕事のあり方を考える機会にしたい」


2.何を学んで、ご自身に生かしたいですか?
回答例)
「朝の掃除に始まる職場環境の整備」
「遠くをはかりながら、目先の収益も確保するには?」


お名前:

上記の記述を公開してもよろしいですか?
・お名前も含めてOK
・匿名(イニシャル)ならOK
・非公開にて

★ご記入の上、そのまま返信してください。
 文字数は問いません。

★このご回答をされても、ご参加のお申込とはなりません。
 文屋から個別にお誘いすることもございませんので、
 お気軽にお答えください。

****************

参加費、旅費交通費などの費用と、
2日間の時間を使ってのご参加は、
資源の多大な「投資」となります。

ご自身の人生と経営を見直して、
具体的な改善に生かすことができなければ、
有効な投資とはなりませんね。

セミナーの主催者として、

みなさまの貴重な資源をお預かりする
大きな責任を肝に銘じて、
企画と運営をしていきます。

みなさまからのご回答を、
お待ちしております。

開催要項が決まりましたら、

真っ先に、
このメルマガ「美日常の文屋だより」にて
お知らせしますね。

*********************

ところで。

764号にはすでに14人のみなさまから、
アンケートへのご回答をいただいております。

中には、

「仕事を休んで参加しますから、
早く日程を教えて!」
というメッセージもいただきました。

とってもうれしいのですが、
募集開始まであと数日、
お待ちくださいね。


ご回答の中からいくつか、
ご紹介しますね。

****************

鈴木敦子さん

社員のお一人お一人の、
生の声を是非お聞きしたいです。

こんな状況だからこそ、
あの伊那の空気に触れに行きたいです!

****************

緑川葉子さん

本当に行ってみたいところです。
社員の幸せを考えた経営。

うちの役場はどんよりとしていて、
これでは幸せは生み出せないだろうな…という空気。

役場も企業も同じ。
経営の立場でないですけど、参考にしたいです。

****************

Yukimi Watanabeさん

こんにちは。
何を学びたいか。

それは。
普段の塚越さんの姿を学びたいです。

それから。

現地で、かんてんについて学び、
アイデア会議等を
塚越さんとしてみたいなぁと思います。

それを、本業において、実践していきたいです。

****************

鈴木さん、緑川さん、渡邉さん、
ありがとうございます。

みなさんのお気持ちやご提案を反映して、
よりお役立ていただけるセミナーにしていきます。

****************

伊那食品工業さんでのセミナーに、
すでに何回も参加され、
お仕事にいかしていらっしゃるRTさんからは、

さらに具体的なご提案をいただいております。

****************

RTさん

昨年は伊那食品工業さんの合宿に
参加することができ良かったです。

感性を磨くには最高の機会でした。

今年も企画中ということで、
全く参考にならないと思いますが、

1. 地域共生

 かんてんぱぱガーデン以外の拠点に伺いたいです。
 特に日本酒を製造している米澤酒造の棚田。

 なぜ、寒天の会社が造り酒屋をグループに迎えたのか?

 会社として、
 伊那谷とどのように共生していくのかを感じたいです。

2.あと、勝手な妄言としては、

・宿泊は、駒ヶ根高原リゾートリンクスがすてきです!

・また、菓匠Shimizuもみんなで訪れたいです。

 伊那谷には伊那食品工業だけではなく、
 菓匠Shimizuというすてきな会社があることを、
 みなさんに知っていただきたいと思います。

 夢ケーキ宣言の本は今でも大好きです。

****************

RTさん!ありがとうございます。

「夢ケーキ宣言の本」とは、
文屋が出版させていただいた

菓匠Shimizu社長の清水慎一さんの最初のご著書
『世界夢ケーキ宣言~幸せは家族だんらん』ですね。
https://www.e-denen.net/index.php/books?_id=14

菓匠Shimizuさん:https://www.imanisiki.co.jp/

そして、
米澤酒造さんというのは、
かんてんぱぱ・伊那食品工業グループの
米澤酒造株式会社のことですね。
https://www.imanisiki.co.jp/


たしか菓匠Shimizuの清水慎一さんとお父さんは、
長年、塚越寛さんから人生と経営を学ばれ、

お菓子の素材になる寒天の研究開発でも、
協働されてきたと伺っています。

菓匠Shimizuさんと米澤酒造さん

伊那食品工業さんに加えて、
この両方を訪問できたら、

塚越寛さんと後任の英弘さんが社員や地域のみなさんと
長年にわたって続けてこられた

「末広がりのいい会社、いい人生、いいまちづくり」
の現場でのセミナーは、最高のものになりますね。

ただ1泊2日の時間の中で、
それができるのか?

いま、マジメに考えております。
(この構想、企てが一番楽しい(^0^))

****************

ではみなさん、

1泊2日、現地で学べるとしたならば・・・

1.何をテーマにして参加したいですか?

2.何を学んで、ご自身に生かしたいですか?

お名前:

上記の記述を公開してもよろしいですか?
・お名前も含めてOK
・匿名(イニシャル)ならOK
・非公開にて

★ご記入の上、そのまま返信してください。
 文字数は問いません。

佳き週末をお楽しみくださいね!

*********************

★プレム・ラワットさんの「心の平和」のメッセージを、

これから100年の未来を生きる、
無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたい!

寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?★

ラワットさんのこのご著書を、
より多くのみなさんにお伝えしていきましょう!

新刊と寄付本プロジェクトの詳細はこちら →
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715

*********************


春のお彼岸ですね。

みなさん、すてきな日々をおすごしください。

感謝、いっぱい、込めまして!

文屋 木下豊より

【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag

伊那食品工業さんの本社のある
「かんてんぱぱガーデン」に数年前に完成した研修室。

右の窓の外は渓流を望む森です。

こんなお部屋で学んでみませんか?

************************

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第4章 愛の中にいる】

自分にとっての最適な場所は、
神さまの作った”流れ”の行き着く先。

そう気づいたことが、
幸せな人生へ舵(かじ)を切る
分岐点となりました。


★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

PAGE TOP

HOME 商品一覧 文屋座 文屋語らい座 文屋について 書店様へ 文屋だより 制作日記 お問い合わせ プライバシーポリシー ご購入のご案内 特定商取引法