文屋

文屋だより

Vol.906 可愛らしい【普及版】が仕上がりました。『ちよにやちよに』を愛しい人に贈りませんか?(期間限定 特盛りは15日13時まで!)

2021年12月13日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里には、
あたたかな陽光に雪の結晶が舞っております。

北信五岳(ほくしん ごがく)や志賀高原の山々は、
白銀の世界になりました。

二人の息子たちが営む小布施牧場の
ジェラート工房では、

しぼりたてのジャージーミルクを
ふんだんに使ったカップアイスクリームに

「季節の彩りセット(6個入り)」が仲間入りして、
製造と出荷で活気づいております。

「冬こそアイス!」は、
わたしたちの暮らしの
すでに定番になっているようです。
https://obusedairyfarm.co.jp/products-post/ice02/

さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

可愛らしい【普及版】が仕上がりました。

『ちよにやちよに』を愛しい人に贈りませんか?
(期間限定 特盛りは15日13時まで!)

「20%冊数上乗せ(特大盛り)キャンペーン」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

********************

愛する母校の子どもたち
たいせつな社員たちや
愛おしい子どもや孫たちに贈りたい・・・

この思いにお応えいたします!

しかもこの品質とこのお値段で!!

********************

こんにちは。
いつも文屋のことをご愛顧いただき、
ありがとうございます。

文屋は7月9日、
子どもも外国人も読める 美しい大人たちの絵本を
出版いたしました。

書名を
『ちよにやちよに ~愛のうた きみがよの旅』
と申します。

千年つづく愛のうたとしての和歌「君が代」の
本来の意味と魅力と可能性を、
美しい日本画と日本語と英訳でお伝えする作品です。

著者は、「博多の歴女」白駒妃登美さん。
絵は、日本画家の吉澤みかさん。
英訳は、山本ミッシェールさん。

プロデュースは、松岡沙英さん。

そして装丁は、
著名なブックデザイナーの鈴木成一さんによる
渾身の仕上がりです。

おかげさまで、
発売から120日で7千5百冊を完売して、
増刷もご好評をいただいております。

先日は、
産経新聞の地元の支局長さんが、
取材にお越しくださいました。

『ちよにやちよに』を持ってにこやかにほほえむ
木下の写真((^0^))を、
仕事場で撮影してくださいました。

1月3日(月)の朝刊 東日本エリアの約50万部に、
掲載していただきます。

児童養護施設や子ども病院や被災地、
そして外国で暮らす子どもたちに本書を贈る

愛と善意の循環事業
「寄付本(きふぼん)プロジェクト」にも、

すでに293人のみなさまから、
2,711冊分のご支援を賜っております。

そんななか、
本書の内容をそのままに、
手軽な小冊子をつくってほしい!
とのご要望が高まり、

このたび『ちよにやちよに【普及版】』を
新発売いたしました。

きのう!文屋に届けられました。

仕上がりは、
学校の白地図やドリル、副読本のような、
柔らな表紙の小冊子です。

とはいえ・・・
「廉価版(れんかばん)」と呼ぶには本に失礼なほど、
清楚で上品な仕上がりです。


【普及版】のご活用のシーンとしては、

間もなく卒業式を迎える
母校の子どもたち全員にプレゼントしたり、

会社の部下たちへのボーナスに添える贈り物にしたり、

年末年始やクリスマスで集まるお子さんやお孫さんに
手渡していただくことを想定しております。

1冊550円。

厚い表紙の既刊本『ちよにやちよに』(定価1,650円)の
1/3のお値段です。

すべての本に、
オリジナル絵はがきのメッセージカードを添えます。

仮に、
あなたが、母校の小学6年生、3つのクラスの100人全員に
プレゼントしてくださると、
代金の合計は、55,000円(税込)です。

手軽に読める小冊子として、
1冊からのご購入も、もちろん歓迎いたします!
(送料は、何冊でも無料です)


********************

二つの迷いと決断

********************

この【普及版】を出版することは、
正直なところ、
たいへん悩みました。

1.本書『ちよにやちよに』(1,650円)はまだ、
  2刷を販売中です。
  1万部、10万部、100万部を目指しております。
  
  お値打ちな【普及版】を出せば、
  みなさん、
  そちらを求めてくださるのはうれしいのですが、
  
  せっかく高い評価をいただいている本書が、
  売れなくなってしまうのではないか?

2.【普及版】を呼ぶ以上は、
  本書の1/3のお値段にしたい。

  でも、コストから利益率を計算すると、
  550円はお値打ちすぎる。
  せめて600円、できれば700円にしたい。

この2点とも、とっても生々しい裏話ですよね・・・
ごめんなさい。

じじつ、過去23年間の文屋の歩みの中で、
こうした【普及版】を出すのは、
本書が初めてのことです。

結果として、
【普及版】を税込550円で出版することを、
決めました。

理由はただ一つ、

「ちよにやちよに」に込められた内容を、
お一人でも多くの人たち、とくに子どもたちに
お伝えしていきたいからです。

日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。

本書を読んでこのことを知った子どもたちは、
どれほど心豊かに、おおらかに、
丸くあたたかい気持ちで、

長い人生を歩いていけることでしょう。

こんな思いからの新発売です。

みなさん、どうか、ご理解をいただき、
広報とご購入について、
お力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

【普及版】のお申込サイトを公開いたします!
https://www.e-denen.net/cms_chiyoni.php

特典は2つ、ご用意いたしました。

1.10冊以上をお求めの方に、
  ご購入数の10%を上乗せしてお届けいたします。
  10冊なら1冊、100冊なら10冊を大盛りにいたします。
  
  この大盛りは、ずっとつづけます!

2.さらに!期間限定 20%特盛り特典!
  期間限定の上乗せ制度を設けます。

  いまだけの特大盛りキャンペーンです!

《特大盛りキャンペーン期間》

11月25日(木)13時から12月15日(水)13時までの3週間

《特大盛りの内容》

1)10冊以上を予約して
2)銀行振込でお支払いくださる方には、

特別にお申込冊数の20%分
(10冊なら2冊、100冊なら20冊)を
上乗せしてお届けいたします。

ふるさとの母校へ、特盛りの上乗せ分は、
学校図書館や先生方にプレゼントしていただけますね。

社員のみなさんに贈る場合には、
特盛りは、特別功労賞の若手社員に上乗せ!・・・

なお、Amazonでの発売は、
当初より早めて、すでにご購入が可能です!
https://amzn.to/3Eqfs0j

ただし、特盛りは文屋サイトのみで、
Amazonでは行いません(^0^)。


【普及版】のお申込サイトを公開いたします!
https://www.e-denen.net/cms_chiyoni.php

既刊『ちよにやちよに』の公式サイトページと、
寄付本プロジェクトはこちらです。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php


みなさん、
ここまでお読みいただいて、
ほんとうにありがとうございます。

********************

わたしたち、
ちよにやちよにチームは、

絵本『ちよにやちよに』を世に問うて、
ほんとうによかったと思います。

あらためて、

「ちよにやちよに」のプロジェクトが、
この国の子どもたちの未来のために必要であると
確信しております。

日本と日本人の天命は、
「丸くあまねくあたたかく地球を包みこむ
「世界の母 世界の太陽」になることです。


深く共感していただける方々のご理解とご支援、

そして、
さらなる普及に向かたアイデアとご助言を、
待ち望んでおります。

みなさまのご理解とご参画をお待ちしております。
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

****************

ではみなさん、お健やかに、
師走の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=896

著名なブックデザイナーである鈴木成一さん(写真)が、
新たに、
【普及版】の表紙もデザインしてくださいました!

【上製版】(1,650円)のデザインを元に、

花曇りの夕べに浮かぶ
まん丸のおぼろ月のようなイメージが、
わたしには伝わってきます。

白駒さんがこの絵本に込めた想いを、
わかりやすく語る映像が出来上がりました。
どうぞご覧ください。↓

以下の「寄付本プロジェクト」のページ中ほどの
「ご挨拶動画」です。
文屋へのご注文もこちらからどうぞ!
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

Amazonでもお求めいただくことができます。
https://amzn.to/2UYJJBs

推薦者の中西進先生は、この御方です:
https://www.youtube.com/watch?v=D4h2vaLcCEU

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

文屋 代表 木下豊が
オンラインサロンで学んでいる
井内由佳さんのご著書

『不思議なくらい運がよくなる
 神さまの処方箋(しょほうせん)』
(三笠書房 王様文庫)2章

「神さまは、前向きな人を
いつでも応援してくださいます

~ 気持ちよく働いて、
いい仕事をするための処方箋」より

11 どんなときでも助けられるのは
  「人柄」を磨いている人
  ・運が開けるのは
  「かわいげのある考え方」の持ち主

amazon:https://amzn.to/3BiZ3Ju

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
 https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ 
https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image