文屋

文屋だより

Vol.892 わたしたちの国の国歌が千年以上も昔の愛しい人を思う恋の詩だったなんて・・・

2021年09月30日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
さわやかな秋晴れの一日です。

台風が近づいている太平洋側のみなさん、
ご安全でありますように!

いつものように3時に目が覚めました。

1時間ほどの読書と軽い体操と、
たいせつな和歌を唱えながらの正心調息法のあと、
神仏のお水と洗米を新しくして、生花の水切り。

お庭に集まるスズメと、
カップルのキジバトに餌をあげてから、
5時半から机に向かいました。

最高の「金の時間」です。

2人の息子たちが営む小布施牧場の栗畑では、
栗の収穫が始まり、10月10日ころまでつづきます。

間もなく、直営店のミルグリーンにて、
新栗のペーストをふんだんに使ったジェラート
「小布施栗ミルク」が発売になります。

以下の特設ページにて、
栗の実のご注文を受け付けています。

ご家庭用、贈答用、そして、
お菓子屋さんやレストランの業務用にも、
ご好評をいただいております。

すでに大勢のみなさまにご用命をいただいております。
ありがとうございます!

1キロ(30~40粒)から、
お気軽にお申し込みください。
https://obusedairyfarm.co.jp/products-post/obusekuri/


さっそく本日のテーマをお伝えいたします。

【本日のテーマ】

わたしたちの国の国歌が千年以上も昔の
愛しい人を思う恋の詩だったなんて・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

****************

和歌「君が代」は
国歌である前に愛の歌

****************


子どもも外国人も楽しめる、
気づきが満載の絵本『ちよにやちよに』。

ご著者 白駒妃登美さんは、
出版に至るいきさつを、
つぎのように語ります。

「この本の内容を講演で話すと、
子どもたちは真剣に聞いてくれます。

そして多くの子が、
「今日から誇りを持って『君が代』を歌います」
と言ってくれるのです。

さらに、
講演を聴いた保護者の方々から
「今日聞いた『君が代』の話を、
もっと幼い子どもたちに聞かせたいです。

絵本を書いてくださいませんか」というお声を
いただくようになりました。」

白駒さんのこのお話は、
多くの読者のみなさんからすでに
文屋に寄せられている代表的なご感想と重なります。

1.「もっと早くに、小学生の時に教えてほしかった。
   孫たちに読んであげます」

2.「君が代アレルギーが治りました。
   これでスッキリした気分で歌えます!」


白駒さんは、こうつづけます。

千年以上にわたって
この和歌が愛唱されてきたこと

「君が代」の「君」は、

歌う人や場合によって、
人でも虫でも動物でも、
他国の人びとでもいいこと

「国歌」であることをはるかに超えて
人類愛、地球愛、宇宙愛の歌にもなること。

これほどの壮大な世界観をもつ愛の歌を、
わたしたちの先人たちは、
千年以上にわたって愛唱してきたのですね。


****************

私たちの国の国歌が千年以上も昔の
愛しい人を思う恋の詩だったなんて・・・

****************


文屋は10年前に、
『わたし、少しだけ神さまとお話できるんです。』
という本を出版しました。

いっぷう変わった名前のこの本のご著者は、
井内由佳(いうち・ゆか)さんです。

井内さんの初の著作でした。

井内さんは、実在する神さまから学んだ
人として幸せに豊かに暮らすための
考え方、生き方を、

30年近くにわたって、
人びとに伝えつづけています。

わたしの鎌倉の先生の一番弟子の方です。

井内さんはその後、
中堅・大手の版元から10数冊の本を出版されています。

ラジオ番組「井内由佳のしあわせスパイラル」も、
FMヨコハマ(関東)とLOVE FM(九州・沖縄)で
放送中です。

株式会社フィールドオブドリームスの代表として、

化粧品・健康食品の企画販売や飲食店経営
(ドラゴンバーガー京都東福寺店・鎌倉店・・・)
を手がけ、

近年は北海道の余市(よいち)にて、
ワイナリーやレストラン、ホテルの経営を始めるなど
実業の世界でも実績を積まれています。

2年前からは、
オンライン上で登録メンバーと一緒に学びを楽しむ
配信番組「神サロTV」を毎月2回の放送しています。
(神サロ=神さまサロンのことです(^0^))

以上のこと(まったく書き尽くせていませんが)を、
わずか10年で始めた上に、

いまだに、

自己実現=「無限の未知なる可能性」に挑んで、
日々をいきいきと楽しんでいる
魅力いっぱいの女性です。

井内さんは『ちよにやちよに』のことを、
「すごく良い絵本!」と大絶賛してくださいました。

そして、
「神サロTV」の登録メンバーの中から抽選で10人に、
本書をプレゼントしてくださいました。


そのお一人、
福岡市在住の森田公司さんから、
ご感想をいただきました。

ご本人のご快諾をいただきましたので、
全文をご紹介しますね。

「このたびは、
『ちよにやちよに 愛のうた きみがよの旅』を
をお送りいただきまして、

誠に有難う御座いました。

御本は絵もとても愛らしく
文章も優しく語りかける調子で
とても読み心地の良いものでした。

それにしても私たちの国の国歌が
千年以上も昔の愛しい人を思う恋の詩だったなんて
とてもロマンチックで素敵だと思いましたし、

この国歌を大切にする、この日本という国が
愛おしく思えました。

このような素晴らしい本を世に出してくださって
本当に有難う御座いました。

これからも素敵な本を世に送り出し続けてください。
楽しみにしております。

まだまだコロナが落ち着きませんが
皆様お身体ご自愛ください。
メールにて失礼いたします。」

森田公司さん、ありがとうございます。

「この日本という国が愛おしく思えました」
と語る、森田さんのやさしい感性に、
編み手のわたしが感動しております。


森田さんは、
福岡市を拠点に、

「貴方の幸せに繋がる一枚を」との想いで、
モリタ写真室を営まれています。
https://www.big-advance.site/s/152/1682


もうお一方、
東京都世田谷区にお住まいの渡邉直子さんにも、
ご感想を掲載するご快諾をいただきました。

「ご無沙汰しております。渡邉直子です。

『ちよにやちよに』が届きました。

ちょうど、
ネットで君が代の歌詞の意味を見ていて、

その約1か月後に、
この本が届きました。

由佳先生と木下さまに感謝いたします。

このような素晴らしい歌詞、
そして素晴らしい平和憲法を持った国に
生まれたことを、感謝します。

今こそ日本人には誇りが必要です。

素敵な本を作ってくださって、
ありがとうございます。

これからも御体に気を付けて、
益々のご活躍お祈りしております!」


渡邉直子さん、こちらこそ、ありがとうございます。

「君が代」が秘めている意味の可能性は、
自国愛のレベルをはるかに超えて、
人類愛のレベルです(さらには地球愛、宇宙愛)。

それは、
日本国憲法の前文に込められた
人類愛に共鳴しています。

「世界の太陽」として世界平和を主導していく
日本との日本人の天命・使命にも通じますね。

****************

井内由佳さんに興味をお持ちの方は、
以下をご覧ください。

わたしにわかることでしたら、
メールか電話にてお伝えいたします。

★フィールド オブ ドリームス オフィシャルサイト
https://f-o-dreams.com

★井内由佳 オフィシャルサイト
http://yuka-i.com/

★井内由佳のオンラインサロン
 https://yuka-i.com/kamisalo.html

★井内由佳のしあわせスパイラル【メルマガ版】
登録先はこちら→ https://www.mag2.com/m/0001679362.html

★FMラジオ番組
FMヨコハマ(毎週木5:30~6:00)
 福岡LoveFM (毎週土23:00~23:30)

★井内由佳のYoutubeチャンネル配信中!

****************

子どもたちは幼稚園や学校で、
はじめて国歌「君が代」を覚えます。

詠み人知らず(作者不明)のラブレターを、
先人たちが千年以上にわたって
愛唱しつづけてきたこと。

この歌の本来の意味を、
先生方にも子どもたちにも、
伝えていきたいと思います。


文屋ではいま、
絵本『ちよにやちよに』を、

全国・世界の子どもたちに贈る
「寄付本プロジェクト」を実施中です。

おかげさまで、

福島県内の小学校と公共図書館、
全国の児童養護施設、
そして小児医療の病院に贈る

第一次目標の250万円・1,250冊分を
達成いたしました。

10月10日には、
上記の施設への1,250冊の寄贈が完了いたします。

第二次目標は、
世界各国の駐日の外国公館約230館と、
世界中の日本人学校役100校に、
数冊ずつ贈ることです。

金額は250万円、1,250冊です。

現在、達成率は60%を超えました。

まだ公式サイトには掲載していませんが、
第三次目標は金額を「3億円」に設定いたします。
このことは後日、くわしくお伝えいたします!

みなさまのご理解とご参画をお待ちしております。

https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

****************

ではみなさん、お健やかに、
秋の佳き日々を楽しみましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

文屋 木下 豊より


【写真説明】https://www.e-denen.net/cms_mailmag.php?_id=882

井内由佳さん
(「神さまサロン」サイトより転載)

◎わたし(木下)も先日、
 神さまサロンのメンバーになりました。

 これから「1」から学んで実践して
 成果をあげていきます!
 あなたもご一緒しませんか?(^0^)

白駒さんがこの絵本に込めた想いを、
わかりやすく語る映像が出来上がりました。
どうぞご覧ください。↓

以下の「寄付本プロジェクト」のページ中ほどの
「ご挨拶動画」です。
文屋へのご注文もこちらからどうぞ!
https://www.e-denen.net/cms_kifubon.php

Amazonでもお求めいただくことができます。
https://amzn.to/2UYJJBs

中西進先生は、この御方です:
https://www.youtube.com/watch?v=D4h2vaLcCEU

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

★文屋・木下豊について
https://www.e-denen.net/cms_about.php

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image