文屋

文屋だより

メールマガジン「文屋だより」は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、「美日常」提唱者として、
ものごとの原点(本来あるべき姿)を考えつづける筆者が、日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つことを目的に、お届けしております。

お名前
メールアドレス

Vol.755 静かなメロディーが聴こえてくるようなラワットさんの文章を子どもたちに贈りたい。

2020年02月24日

みなさん、こんにちは。お元気ですか?

信州小布施の里は、
ぽかぽか陽気です。

二人の息子夫婦が小布施千年の森で営む
しぼりたてジャージーミルクの
ジェラート&カフェmilgreen(ミルグリーン)には、

ぽかぽか陽気に誘われて、
大勢のみなさんにお越しいただいております。

近くを流れる松川の清流と
広葉樹の森のマイナスイオンと
陽光が降りそそぐ南向きのベンチには、

新型コロナウイルスがはびこる余地はありません。

お客さまのほんとに幸せそうな表情やしぐさを見て、
こちらが癒やされております。

赤ちゃんから80歳、90歳の御方まで、
「親子四世代」でお楽しみいただける
理想郷へようこそ(^0^)
https://obusedairyfarm.co.jp/


みなさん、
いつもこのメールマガジンをお受け取りいただき、
ありがとうございます。

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎
信州小布施 美日常の文屋だより vol.755
和合と感謝
百年本を世界へ未来へ。
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

【きょうのテーマ】
静かなメロディーが聴こえてくるような
ラワットさんの文章を子どもたちに贈りたい。
「寄付本プロジェクト」にご一緒しませんか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*******************
★「生きている今が大事なのでしょう」★
*******************

前号の「美日常の文屋だより」Vol.754 
「死と隣合せに生活している人には、
生死よりも、一輪の花の微笑が身に沁みる。」
https://www.e-denen.net/index.php/mailmag?_id=745


このメルマガをお読みいただいた御方から、
一通のお便りをいただきました。

「メールはいどく。
私も84歳ですから、いつ死ぬか分かりません。

昨年妻を亡くしました。

しかも前立腺癌を抱えています。

ですから、木下さんの「三原則」は身にしみます。

だからこそ生きている今が大事なのでしょう。

毎日生きていることを感謝しています。
(イニシャル NY)

> 1.人は必ず死ぬ。
>
> 2.この人生は一度きり。
>
> 3.人はいつ死ぬかわからない。」


NYさん、ありがとうございます。

NYさんには、わたしが15歳の時から
ご指導いただいています。

NYさんのお気持ちが、
じんわりとしみてきました。


わたしは、
上記の「三つの真実」を読むたびに、

「だからこそ、
今この瞬間は、生の祝祭だ!」と
受けとめています。

一瞬一瞬がお祝いであり、
心臓の鼓動は祝い太鼓のリズムであり、
呼吸の行き来は大いなるお力との交歓です。

人間、死ぬまで、命はあるんだ!

という、当たり前のことに気がつけば、
あとは感謝で明るく笑いながら、
生きていく以外に道はありませんね。

映画「みとりし」を観て、
あらためて、そう確信しております。


*******************
★静かなメロディーが聴こえてくるような
   ラワットさんの文章を
       子どもたちに贈りたい。★
*******************


近刊 2020年初夏発売!
『呼吸 ~ 心の平和への旅』(仮題)

「平和の大使」
プレム・ラワットさん集大成の著書

全国の子どもたちへの寄付本を
受付中です。(特典付き)

新刊と寄付本プロジェクトの詳細はこちら →
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715

****************

呼吸ができることの幸せと、
呼吸ができる幸せを感じることによる、
心の和やかな安らぎ。

プレム・ラワットさんほど、

「呼吸」について多様な視点から、
わかりやすく伝え続けている人は、
世界中にいません。

近刊『呼吸~心の平和への旅』

本書を貫いているラワットさんの
心の焦点はただ一つ、
「呼吸」です。

すべてのメッセージが「呼吸」。

これが本書の一番の特徴です。

呼吸に集中して、呼吸できることに感謝する。

このシンプルな一つだけのメッセージを、
多様な視点から、
いくつもの寓話を織り込みながら、お伝えします。

****************

「呼吸が訪れては去っていきます。

そしてあなたは生きています。

あなたが何を感じるか、その可能性は無限です。
これは心の領域です。 Prem Rawat」

****************

あなたは、どのページを開いても、
書き手であるラワットさんの美しい言葉を読みながら、

あなたの隣にいるラワットさんと
呼吸を共にしているような、
安らぎを覚えることでしょう。

この原稿の一部をご覧いただいた方から、
ご感想をいただいております。

「人々の深いところの祈りと切望から
3次元に誕生する、魂の宝物ですね。
ほんとうにありがとうございます。」
(圭子さん)

「第一稿を読ませていただいた時、
静かなメロディーが聴こえてくるような文章でした…
本になるのが楽しみです。」
(真理子さん)


同志!の圭子さんと真理子さん、
すてきなご感想を、ありがとうございます。

文屋から全国へ、
日本から世界の未来へ

ラワットさんのこのご著書も、
多くのみなさんにお伝えしていきましょう!

みなさん、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

新刊と寄付本プロジェクトの詳細はこちら →
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715


*********************
★ラワットさんのメッセージを、
これから100年の未来を生きる、
無限の可能性を秘めた子どもたちに贈りたい

寄付本プロジェクトにご一緒しませんか?★
*********************


ラワットさんの心温まる、
たくましくてやさしいメッセージを凝縮した書物
『呼吸』。

プレム・ラワット日本事務局(文屋)は、

この本を、

たいへんな境遇の中で生きている子どもたちや
大人のみなさんに
送り届ける「千冊寄付本プロジェクト」を始めます。


今回の贈り先は、

1.全国の児童養護施設(600か所)

2.子ども病院(約50か所)、そして

3.刑務所(約350か所)です。


みなさん、
「平和の大使」ラワットさんの心の平和のメッセージを、
千の施設に贈るプロジェクトに参加なさいませんか?

今回の寄付本プロジェクトの詳細とお申込は、
こちらをご覧ください。→
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715

◆3つの寄付本 お申込特典(感謝を込めて!)

1.先読みプレゼント
2.来日記念講演会の優先席へのご案内
3.感謝のしおり 


◆お申込方法は2つです。

お一人で何口でもお申込いただくことができます。

A.1口10,000円(税込)
 2冊をあなたにお届けします。3冊を寄付本として贈ります。

B.1口10,000円(税込)
 5冊すべてを寄付本贈ります。
(例えばAを1口とBを4口の計5万円で、あなたには2冊が届き、
23の施設に1冊ずつ、23冊をプレゼントすることができます!)

ご予約特典の詳細とお申込は、
こちらをご覧ください。→
http://premrawat.shop-pro.jp/?pid=148653715


ご購入の予約受付の開始は4月初旬の予定です。

このお便りは、

これまでに「平和の大使」プレム・ラワットさんの
講演会にご参加くださった方々と、

このメルマガ「美日常の文屋だより」を
ご愛読くださっている方々への、

先行優待情報として、お送りいたします。


書店さんやAmazonでの予約開始は、
4月中旬の予定です。


それではみなさん、

『呼吸~心の平和への旅』(仮題) を
お楽しみにお待ちください。

次回のラワットさんの来日記念講演会でも、
お目にかかれるのを心待ちにしております。

ようやく春ですね。
みなさん、すてきな日々をおすごしください。

感謝、いっぱい、込めまして!

文屋 木下豊より

【写真説明】​http://www.e-denen.net/index.php/mailmag​?

2018年、福島市を訪れて子どもたちに
2冊目の絵本『なりたいなぁ』をプレゼントした
ラワットさん

************************

このメールマガジン(美日常の文屋だより)は、
百年本の文屋代表、小布施人、農士、
「美日常」提唱者として、

ものごとの原点(本来あるべき姿)を
考えつづける筆者が、
日々、交流の場を綾なしながら、
みなさまの人生とビジネスのお役に立つこと
を目的に、お届けしております。

★文屋・木下豊について
http://www.e-denen.net/index.php/about_rinen
http://www.e-denen.net/index.php/about_kino

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

2019年1月20日に八重洲ブックセンターで開いた
かんてんぱぱ・伊那食品工業株式会社会長
塚越寛さんの講演音声データ。

語り手と聞き手の意識が高いレベルで一体になった
「奇跡の講演会」の90分間の全容を、
ぜひお手元で何回も聞いてお役立てください。
http://www.e-denen.net/index.php/movies?_id=42

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのこころの師匠・戸村和男先生
 富士和教会の公式サイト:http://fujiwa-k.com/

師匠のお弟子さん・井内由佳さんのご著書

『もっと美しく、もっと幸せに
~リッチに輝いて愛される33の理由』
(廣済堂出版。2018年)より

【第3章 しあわせは肌にあらわれる】

派手な格好も、華美なメイクも、
人に迷惑をかけなければ問題ありません。

それを批判することのほうがよくないことです。

★井内由佳さんの公式サイト:http://yuka-i.com

★井内由佳さんが社長をつとめる
株式会社フィールド オブ ドリームスの公式サイト:
https://f-o-dreams.com/

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎文屋では、平和の大使プレム・ラワットさんの
集大成となるご著書を、世界出版するため、
制作中です! 日本語版は5月に出版する予定です。

テーマは、「呼吸としあわせ」です。
お楽しみに。

◎ラワットさんの講演動画

2011年、欧州議会にて「平和と幸福の実現」をテーマに講演。
講演後に提案された「平和の誓約書」に
37の政府、団体の代表が署名。

「歴史的な講演」と評価され、
「平和の大使」の任命を受けました。
https://youtu.be/owcmZ4ymmS0

◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

◎わたしのイチオシ。斉藤一人さんの「覚悟の話」
goo.gl/hJbwWd
◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ○ ◎

メールマガジン 文屋だより

アーカイブ

最新の投稿

image