文屋

オンラインスクール

「いい会社をつくりたい」「会社を永続させていきたい」
と願い、模索されている経営者のみなさまに贈る
2つのスペシャル対話

幸せ感をより大きくするには、どうすればいいか?

新型コロナウイルスの世界的大流行から一年、コロナ禍の今
伊那食品工業株式会社 最高顧問 塚越寛さんに問う
「忘己利他 ~幸せ感をより大きくする経営~」

そして、史上初となる親子インタビュー
「理念経営を受け継ぐ~父・兄・弟、三つの野心とは?~」

酒豪写真
左から高野登さん、塚越英弘さん、塚越寛さん、塚越亮さん

【ご案内】

 新型コロナウイルスの世界的大流行から一年になる2021年2月24日朝、高野登さんと文屋チームは、伊那食品工業株式会社の本社がある「かんてんぱぱガーデン」を訪れました。
 第一部では、2019年2月に会長から最高顧問になられた塚越寛さん(83歳)にお話を伺いました。
 第二部では、塚越寛さんの長男で社長の英弘(ひでひろ)さん、次男で専務の亮(りょう)さんをお迎えし、史上初となる親子3人の同時インタビューが実現しました。

【今回の対話の目的】

  1. コロナ禍における塚越寛さんから全国の経営者・リーダーへのメッセージ
  2. 偉大な経営者である父 寛さんに対する、息子 英弘さんと亮さんの思い
  3. 社長・専務として、兄弟で事業継承して2年。伊那食品工業株式会社の未来像

【塚越寛さんとは】

塚越寛さん(左)と豊田章男さん
塚越寛さん(左)と豊田章男さん

 伊那食品工業 最高顧問の塚越寛さんは、1958年の創業以来、連続増収・増員・増益の発展を続けてこられました。「会社の目的は、社員の幸福な理想郷づくり。利益も成長も、会社の目的ではない。より良い世の中にするための手段である。年輪のように 確かな安定成長による永続こそ、会社をとりまくすべての人々を幸せにする」。
 この理念を実現し続ける塚越さんの経営を、業種や規模、国境の枠さえ超えて、多くの経営者が高く評価、尊敬し、学び続けています。2019年5月に出版した集大成のご著書『末広がりのいい会社をつくる』(文屋)には、トヨタ自動車社長の豊田章男さんが、自らペンを持って推薦文を書いてくださいました。
 塚越さんは2019年2月、会長から最高顧問に就任。同時に、長男の英弘さんが社長に、次男の亮(りょう)さんが専務に就かれました。

「年輪経営」についてはこちらもご覧ください
https://www.e-denen.net/cms_nenrin.php

【2つのスペシャル対話の内容】

【第一部】対話1(55分間)
コロナ禍の今 ー塚越寛さんに高野登さんが問うー
忘己利他 ~幸せ感をより大きくする経営~」
伊那食品工業株式会社 最高顧問 塚越 寛さん

 塚越寛さんは60年余りの経営者人生において、「いい会社づくり。遠くをはかる末広がりの年輪経営」を続けてこられました。第一部では、コロナ禍にあってもブレることのない塚越経営道の根幹部分を、かみ砕いてわかりやすく、あらためて確かめることができます。

「『幸せ感をより大きくするには、どうすればいいか?』を世界的なキーワードに」

 塚越さんのこのお言葉が印象的でした。

写真1

【第二部】対話2(29分間)
史上初!親子インタビュー
塚越寛さん親子に高野登さんが捧げる「究極の問い」
理念経営を受け継ぐ~父・兄・弟、三つの野心とは?~」
伊那食品工業株式会社 最高顧問 塚越 寛さん
           代表取締役 塚越 英弘さん
           専務取締役 塚越 亮さん

 続く第二部のテーマは「理念経営を受け継ぐ ~父・兄・弟、三つの野心とは?」です。
高野さんが塚越寛さん、英弘さん、亮さんの親子に捧げた「10の問い」。

  1. 社長 英弘さんを心の底から唸(うな)らせた、顧問 寛さんからの学びの瞬間は?
  2. 専務 亮さんからご覧になって、社長 英弘さんが持ち得ている「強み」は?
  3. 本気で腹が決まった瞬間は?
  4. 野心はあるか?
  5. 組織が大きくなることと豊かな創造性の関係は?
  6. 創業者には事業構想力が必要。継承者には事業推進力が必要。それらをどこから吸収しようとしているのか?
  7. 専務 亮さんは参謀役として何を大事にしているのか?
  8. 不易流行の「流行」。社長と専務が大事にしている時代感覚とは?
  9. 社員たちの幸せ感をいつも気にする顧問。尊敬する顧問のほかに、影響を受けた人はいるか?
  10. 専務 亮さんの、参謀としての次のステップは?

写真4 写真8

 対話を終えるころ、塚越寛さんは事業継承者のお二人を見つめながら、つぶやくように、でも確かな口ぶりで、ひと言、お話しになりました。あまりに素朴なそのお言葉は、大家族主義の「伊那食ファミリー」を優良企業へと率いていた塚越さんの「経営哲学」の核心部分でした。その珠玉の言葉とは?・・・どうぞお楽しみにご覧ください。

 なお、2本の映像には、音声データと取材メモが付いています。いつでも、どこにいても、何回でも、学ぶことができます。繰り返し視聴して、学びを深め、日々の生活と経営に生かしていってください。

「コロナ禍の先」を見通して歩んでいく確かな底力、「幸せないい会社づくり」の糧に。

映像(二部構成84分間)、音声データ、取材メモの3点セット
定価:22,000円(税込)

一括払いはこちら

文屋の「オンライン通信講座」の受講者および、
「年輪経営伊那セミナー」お申込者には、
この唯一無二のスペシャル対話記録を「無料」でご提供しております。

このチャンスに、受講を申し込みませんか?

1.文屋の「オンライン通信講座」は現在、

1)「塚越寛さんに学ぶ年輪経営の極意」
(全12回・学習期間1年間。66,000円)

2)「高野登さんと学ぶホスピタリティライフのすすめ」
(全12回・学習期間6ヶ月間。39,600円)
の2講座がございます。

いずれかのご受講申し込みで、
このスペシャル対話記録もご視聴いただくことができます。
※決済後すぐに、ご視聴いただくことができます。
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_school.php

また、
2.高野登さんと1泊2日で伊那食品工業株式会社を訪ねて学ぶ
大人気の「年輪経営伊那セミナー」(参加費110,000円)は
現在、残席が2つございます。
(コロナ禍による再延期で、開催は2022年5月または6月の平日の予定です。)
https://www.e-denen.net/cms_bunyaza_28.php

「年輪経営伊那セミナー」を申し込まれたみなさまに、
文屋からのスペシャル特典として、
この対話記録の無料視聴コースをプレゼントいたします。

「いい会社をつくりたい」「会社を永続させていきたい」
と願い、模索されている経営者のみなさまに贈る
2つのスペシャル対話を、
ご活用ください!

映像(二部構成84分間)、音声データ、取材メモの3点セット
定価:22,000円(税込)

一括払いはこちら

写真5

image